« フジフィルム ファインピクスAV210 | トップページ | キヤノン IXYデジタル20 »

2014年2月19日 (水)

カシオ エクシリム EX-F1

Dscn2256一貫してカシオはユニークなポジションで攻めの展開だった。民生デジカメのパイオニアであるQV-10だって、カメラなのに画質を諦めるという伝統的な光学機器メーカーでは考えても実行できないアプローチで成功した。そんなカシオのユニークな攻め口で伝説的なのが本カメラである。その高速連射は1200枚/秒というのだから、全く呆れるスペックだ。当時、民生カメラユーザーで本カメラのポテンシャルをパーフェクトに引き出すアイデアが浮かんだ方は少ないんじゃないかな。

Cimg0465

拙僧もアイデアが思い浮かばなかった凡人の一人だ。しかし、本カメラは単純に高倍率ズームレンズ搭載EVF機としてもポテンシャルが高く、特に夜景強い。

拙僧も使えば素晴らしい効果が得られると分かっていたが、残念ながら発揮する才能が無いので割と長く手元に置いたのだが、手放した。

かなり素晴らしい価格が付いたので、相応のセンスの持ち主が活用してるだろう。

コンテンツもご覧いただきたい。

|

« フジフィルム ファインピクスAV210 | トップページ | キヤノン IXYデジタル20 »

コメント

このカメラって、風船が破裂する瞬間とかがスロー再生みたいに撮れるやつですかね。
なんか面白そうですね。運動会がオリンピックのワンシーンみたいになったりするのでしょうか。
暇なので苦手なデジタルのモノクロ現像の練習してます。以前所有していたDP1XとDP2のRAWデータをいじってみてるのですが、フォベオンだとモノクロもいじっててちょっと面白いです。
相変わらず加減がよくわからないのですが。

投稿: はし | 2014年2月19日 (水) 21時59分

どもども、はし殿。

カワセミのダイブとかもやっていた気がしますね。
こいつのハイパー連射モードは機関銃を撃っているようで体感的には凄いですよ。ただ、そのあとにバッファリングするので、次のハイパー連射までにデュレイが発生しますね。一撃必殺な所があります。
運動会撮影に向いてそうで向いていないですね。

現像ソフトって全くわからないんですよね。あっしもDP1をRAWモードで撮影してみたんですが、大して違いが分からないので最近はJpegで撮っています。
モノクロで美しい画像を公開なさっている方もいらっしゃるので、効果的な加減があるんでしょうねえ。

投稿: Rikkie | 2014年2月20日 (木) 12時33分

自分も面白そうだとFC-100と150を買いましたけど、
結局2~3回スロー撮って遊んで見ただけです^^;)。

投稿: 鍛冶屋 | 2014年2月20日 (木) 21時32分

どもども、鍛冶屋殿。

拙僧もFCの何かを持っていた気がします。高速連射は1度も使わなかったかなあ。

あれは人間やシチュエーションを選びますね。
そのくらいの飛び道具をカシオには期待するのですが。

投稿: Rikkie | 2014年2月21日 (金) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/59048706

この記事へのトラックバック一覧です: カシオ エクシリム EX-F1:

« フジフィルム ファインピクスAV210 | トップページ | キヤノン IXYデジタル20 »