« モノクロフィルムとデジカメで撮る桜花 | トップページ | 去らば「フジフィルム プレスト400」 残れ「コダック トライX」 »

2014年4月12日 (土)

デボネア(ダイアナ”原型機”)

Dscn8771_2 いまだに「フィルムトイカメ」は健全なジャンルらしい。中判トイカメラはホルガとダイアナがメジャーであり、もっともプリミティブなモデルでも新品だと6000円くらいする。120判カラーネガの安い方でも5本セットで2400円くらいするし、コダックのポートラ160だと5000円委譲するからな。本カメラのような簡易カメラに投資するのは気合が入っているのか、モノの良さと投資価値がよく分かっていないのか、拙僧も断定できない。

本カメラはロモグラフィーの「復刻版ダイアナ+」ではなく、60年代の香港で製造したと思われる「原型機」である。「デボネア」という別名を使っているが、我国のボルタ判やミゼット判の簡易カメラと同様な次第だろう。

コンテンツもご覧いただきたい。

|

« モノクロフィルムとデジカメで撮る桜花 | トップページ | 去らば「フジフィルム プレスト400」 残れ「コダック トライX」 »

コメント

とうとう富士もクラッセ生産終了だそうで。
新品で買える最後の35mmフィルムカメラは
ライカかトイカメラなんて極端な感じになりそう。

投稿: はし | 2014年4月12日 (土) 10時15分

どもども、はし殿。

クラッセも終了ですか。フジフィルムも頑張って下さったのだと思うのですが。

困ったのはプレスト400の終了ですね。もう、フジフィルムのモノクロはアクロスしか残らない。ISO400だって必要ですからねえ。

今のところコダックがモノクロネガを出しているからキタムラで注文できるけど、コダックだって怪しいですからね。
やっぱり、地方在住の拙僧からすると、キタムラの店頭で受取り出来るのは重要なんですよ。

投稿: Rikkie | 2014年4月12日 (土) 10時30分

はじめまして。いつもウイットに富んだ記述に思わず大笑いしたり考え込んだりさせて頂いております。
ワタクシメ45年来憧れの存在であったBRONICA-Nikkor40㎜F4をこの程入手致しましたが、時既に遅し!諸々フイルム生産中止の報喧しく、巷の写真屋では姑息なフィルム、現像代便乗値上げが目に余る今日この頃。量販店もいつ見放すか心配です。
大量購入冷蔵保存の財力もなくほとほと…
Rikkie禅師のお力でこの事態なんとかなりませんでしょうか。

投稿: にっこーる | 2014年4月18日 (金) 02時24分

どもども、にっこーる殿。

拙僧の稚拙なコンテンツにお付き合いいただき、ありがとうございます。

ニッコール40mmは憧れですね。シュナイダーのローライコードが欲しいなあ、などと思っていますけど、実際に買っても使わないですよ。でも、ブロニカS2と40mmの組合せだったら、姪の運動会やモデル撮影会でフルサイズEOSに白レンズの連中と対等以上に戦えるのではと、望みを持っています。

キタムラで手に入る120判フィルムは、既にアクロスとTMAX400だけになってしまいました。ライカ判のプレスト400も終了が決定しており、既に我々フィルム民族解放戦線はデジ帝国治安軍に包囲されています。

ヨドバシ.comでイルフォードや東欧系フィルムが手に入りますが、15年前のモノクロ120判フィルムの価格を知っていると泣きたい気分になりますよね。

拙僧のような地方の1師団の補佐官では大勢にはどうにもなりませぬ。ただ、SNSの世も悪い事ばかりではなく、こうやってカメラや写真談義に花を咲かせることができます。

フィルムという文化を持続する為にも、その属性がポジティブであると知って、民族の同志に参戦してほしいですねえ。

昨日、名古屋の中古カメラ市に行ったんですが、若い連中もそこそこいましたよ。話している事がビックリするほど拙いのですが、それでも新規参戦は大歓迎です。

投稿: Rikkie | 2014年4月18日 (金) 06時12分

ご丁寧な返信を賜り感謝申し上げます。
本格的に120・220鹵獲作戦を展開したいと存じます。
Rikkie禅師兼師団長閣下に於かれましてはブロニカの達人と感服致しておりますが、Nikkie40㎜?は確かにあっけらかんとした健康優良児的描写で、欧州暗黒時代的描写であるSWCビオゴン38㎜よりワタクシメの性に合います(カネに困ってSWCをタタキ売った恨みも少々)。両機重戦車と軽戦車の違いはありますが手の込んだ分割ミラーの腹に堪える作動音は、フィルムカメラ時代に生まれてヨカッタと思うアナクロ軍団一等兵デアリマス。
ありがとうございました。


投稿: にっこーる | 2014年4月18日 (金) 15時16分

どもども、にっこーる殿。

いやはや、白襷の勇夫の方と御見受けしましたが、航戦隊教導団閣下だったとは。閣下もお人が悪い。お忍びの前線視察でございましょうか。

海軍光技の40mmは竹を割るような廉直男子でございますか。ワタクシメなどのような便衣隊転向組は「50mmよりも1歩余計に女子に寄れるのでは」と自己発信の諜報に溺れる次第です。

よくよく思い返すと、ブロニカS2用のニッコール75mmF2.8と旧マミヤ6常設のDズイコー7.5cmF3.5から描くイルフォードの印画紙の諧調の違い。または、AiSニッコール50mmF1.8とSMCタクマー55mmF1.8が焼き付けるネオパンFの像の不思議に気づいたのが運のつきで、この趣味の世界に2014年も没頭しています。いや、幸せですとも。

是非とも閣下直伝にてペリリュー島でのオールドネイビー撃退の武勇伝を現在の120判フィルムの若者に伝えてくだされ。

先日の2014年次春季名古屋中古カメラ大バーゲン市でも、ラッキーの引き伸ばし機と暗室用品一式の前で若者男子二名が戦闘を躊躇していたんですよね。我師団の90MSよりも小振りだったのでシックス判までの軽引き伸ばし機だと思うのですが。勿論、拙僧は横からキングのタンクとベルト付きスプールをかっさらいましたよ。よくよく考えるとベルトは乾かすのが大変だったり、そもそも劣化で千切ったりするのでいくらでも余剰が欲しいですが、タンクはそれほどでもないので返して新兵に譲りました。その時はスプールにベルトがハマっているのも確認しなかったんですよね。だって奇襲で機動戦ですから時間が惜しい。駐屯地で確認したら新品同様の柔軟なベルトが入っていましたね。女房は旧いのに限りますがベルトは若くてしなやかでないと。200円。

その戦闘の模様を報告させていただくつもりだったんですが、ああ、チリの安ワインを半分開けてしまったので今日は無理かしら。

投稿: Rikkie | 2014年4月18日 (金) 19時44分

えっ…、
おっとォ、ワタクシメは何処までもしがないアナクロ軍団一兵卒デアリマス。

はて、数少ないぺリリュー敗残兵の分際で天下の大嘘つき文屋となった男と四半世紀担当として付き合いましたが、そも何ゆえ Rikkie師団長隷下諜報部に察知されたのか面妖でアリマス。
偶然であろうと存知ますが、余命僅かなミドモの宿題とさせて頂きたい。

おお90MS でありますか。ワタクシメは親から分捕った六櫻社さくら120 伸ばし機を整備不良で壊し、ラッキー90M 頼りの修行時代を送ったのでアリマス。

消灯ラッパが聴こえてきました。雑談ご容赦。

投稿: にっこーる | 2014年4月18日 (金) 21時29分

どもども、にこーる殿。

尊公殿の素性を推測するなどということは、拙僧のようは戦時下の短期課程で将校のはずれに引っかかったモノにしては権限を逸脱しております。ご無礼いたしました。

やはりペリリュー島での激戦にルートがございましたか。尊公殿の占領軍化に抹殺されている、本当のことを片鱗でも御拝聴いただきたいものです。

90Mが尊公殿の修業時代を担い、拙僧が継承しているのは感慨深いですね。フィルムインフランの歴史の蓄積はあってもラッキーも立派です。

問題はランプですよね。これは死蔵品も期待できない。目下の戦術ではガラスキャリアが欲しいのですが。この6年くらい日東商事に年一で通っているんですがないですねえl

投稿: Rikkie | 2014年4月19日 (土) 02時53分

再三の丁重なるご返信感謝申し上げます。
更なるくどい追伸ご容赦。

Nikkie40㎜ の件ですが、標準ヘリコイドユニットを介するため、目測ですが最短25㎝、前玉より対象物までの距離約8㎝、13×13㎝の範囲を撮影出来ますので、超白兵戦が展開出来ますが…婦女子相手ですと色々と問題が…憲兵隊を煩わす事必定。
尚、レトロフォーカスレンズにしては歪曲の無さはBiogon級、周辺光量補正は見事でDistagonを軽く凌駕していると確信しております。(ナニモソコマデ西独Zeissヲコケニシナクテモ)

ぺリリュー島逆上陸作戦敗残(生還20数名の内、と言うべきか)兵のホラフキ作家につきましては虚実綯い交ぜのフシもあり、またワタクシメも撤収顛末の地獄絵があまりにリアルで閣下には当分申し上げ難いノデアリマス。

ワタクシメのラッキー90M時代では光量増で作業効率を上げるため平気で150Wのスタジオ用フラッド、なんとスポットランプや家庭用裸電球を目分量調整して使っておりましたから、最近流行りのLEDでもダイジョウブかと存知ます。無責任発言ですケド。また、ガラスキャリアでのニュートンリングの煩わしさを考えますと探索に熱をお上げにならぬほうが健康的かと。(オオキ二オセワデアリマシタ!)

では閣下、また直協機にて通信文の投下をさせて頂きます。ありがとうございました。

投稿: にっこーる | 2014年4月19日 (土) 06時33分

どもども、にっこーる殿。

なんと、40mmでの効果は銃剣術戦までカバーしますか。
拙僧などは生粋の根性なしですが、何かと迂闊を露見してしまいますから、女子との接触は慎重を自覚せねば。
周辺にも歪みなく、補正も無用となれば実直で強固。やはり、我師団がフィルム供給を立たれる前に確保すべしはローライコードやビオゴン25mmF2.8(京セラ/ヤシコン)よりも我が国の40mmでありましょうか。

そうですよね。拙僧がその辺の図書館で戦記を読んだだけでも心中穏やかではないですから、実際に地獄から生還なさった方のお話は強すぎるでしょうね。

拙僧は戦争を賛美しているんじゃなくて、そのメカニズムや実際の工程を知ることで、いかに戦争を回避するかが感心なんですよね。空襲で人が死んで悲しいのはそうなんですが、なんで始まったかをちゃんと知らないと防げないじゃないですか。

90MSは運命を共にする覚悟です。ランプは均一に光が当たればいいので、そんなに心配しなくてもいいかもしれないですね。

ガラスキャリアは持っていたんですが、割っちゃったんですよ。前に手に入れた時は日東商事で1000円だったから、1万円以上出して新品を買うのを躊躇していたんですがディスコンになってしまいました。

ミノックスや16mmを焼くときに便利だったんですよね。

投稿: Rikkie | 2014年4月19日 (土) 10時34分

度重なる追伸ご容赦。

Biogon は対称型ですから、非対称型(レトロフォーカス)の Distagon のことかと存知ます。
25㎜F2.8 は、あの大鑑巨砲機 CONTAREX 用レンズとしての出自を持ち、ヤシコン用もその古い設計を踏襲しており、それゆえ極度に彩度の高い描写と劇的な周辺光量落ちとが相まって、アーリアン魂を体現したかのような写りをします。
閣下に於かれましては是非とも一度ドーパミンが噴き出す作画を体感して頂きたいと存じます。(イクラナンデモ言イ過ギマシタ)

でっ、ワタクシメは ZEISS でも JENA の Flektogon を CONTAX-RX にネジ込んで、『戦場から遠く離れ』 平和で穏やかな撮影行の日々を送っております。
また、冥途の土産に Schneider 付きROLLEI を試してみたいものデアリマス。

長々と申し訳ありませんでした。

投稿: にっこーる | 2014年4月19日 (土) 13時32分

どもども、にっこーる殿。

ああ、ディスタゴンですね。近年では「ツアイスのレンズ」と言っても、年代や製造元が様々なので、拙僧も良くわからなくなっています。

「本当は(フルサイズ撮像素子デジ一眼レフの)EOSのツアイスが欲しいんだけど高いから、ニコンのDxxxに最初はニッコールのつもりだったんだけど、意外とボーナスが多かったのでシグマが買えた。」

とか、拙僧には理解できない言語を発するんですよね。若い連中に限らず、おっさんも似たようなことを言いますな。

25mmで図々しく近接撮影したいんですよね。フィルムの供給も絶望的なんですが、個人なんとか法とかで、近いうちにロクにスナップ撮影もできない管理社会になると思うんですよね。なので今のウチかなと。こないだ気づいたんですが、このブログもニフティから

「このブログで権利を侵害されたとお考えの方は、云々」

というような事が書いてあるんですよね。ブログは抑えていますけど、ブログからリンクを貼ったコンテンツは図々しい写真が貼ってありますからね。名誉棄損にならないような写真を選んでいますけど、ややこしい連中に目をつけられたらアウトですよ。それでもニフティは穏健派ですよ。

フレクトゴンなどという高価な装備は拙僧の師団にはとどかないでしょう。かなりいい状態のミール20mmがあるので、幸いだと感じています。

シュナイダーのコードは何時かは手に入れたいですね。でも、そういう情緒あふれるカメラは、内務省保安委員会と監視カメラのシステム構築で、街中で戦闘的なスナップが不可能になり、のんびりと山河を撮るしか選択肢の無い時代になってからでもいいかなと納得しています。

今日は久しぶりに写真関係の若い連中と飲むんですよね。拙僧は現像まではするんですが、プリントするには暇がないんですよね。暇がないなんて言うのは、結局のところ時間の使い方が下手だってことなんですが。

手ぶらでっても思ったんですが、やっぱりナメラレテもつまらないですからモノクロネガをスキャンした物をプリンターで印刷したんですよね。そしたら、プリンターが壊れました。プリンター装備欠では戦闘が出来ませんから、小紅旗が起きたらご相談ですね。飲み会だけだって小遣いを優遇してもらって、単車2台分の保険代も捻出してもらっているので、流石に申し訳ないですよ。

それでも、アルバム1冊分のプリントを吐き出した後に生き絶えたんですよね。仕様インクは互換モノの期限切れを100円で買った物ばかり。かなり年代物を酷使しましたから、アッパレなりエプソンです。

投稿: Rikkie | 2014年4月20日 (日) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/59449244

この記事へのトラックバック一覧です: デボネア(ダイアナ”原型機”) :

« モノクロフィルムとデジカメで撮る桜花 | トップページ | 去らば「フジフィルム プレスト400」 残れ「コダック トライX」 »