« オリンパス μ725SW(イタリア上陸作戦総括) | トップページ | アテンショーネ!! イタリア上陸 »

2014年7月26日 (土)

オリンパス μデジタル600

Dscn9683 「人生捨てたもんじゃないよね」

 と48の連中は言うのだが、上手くいかない方が人生は多い。拙僧は「生きていれば必ず幸せになれる」などと無責任なことを言うつもりはない。生きるに相応でない人生の方もいらっしゃるようだ。しかし、自分の人生が生きるに相応なのか評価するのは自分ではなく誰かかもしれない。そういう人と出会うまで、ひとまず人生を終わらせるのを保留する選択肢もあるんじゃないかな。

P3270015

 本カメラはオリンパスが何かと上手くいっていなかった頃のカメラである。伝統あるμブランドも霞むほどの凡庸ぶりである。よく眺めるとパナソニックのルミックスを真似している節が見受けられるのも悲しい。しかし、上手くいっていないときに上手くいっている人の真似をしてやり過ごすのも悪いやり方ではない。

 コンテンツもご覧頂きたい。

|

« オリンパス μ725SW(イタリア上陸作戦総括) | トップページ | アテンショーネ!! イタリア上陸 »

コメント

遠征お疲れさまです。写真楽しみにしてます。
初代ミューは出てすぐ買って、気に入って使い倒しました。コレはあんまりミューっぽくないですね。

投稿: はし | 2014年7月26日 (土) 01時30分

どもども、はし殿。

流石に18本のフィルムをPCに取り込むのは大変です。ご期待を頂けるとあれば光栄ですし、なんとか報告させて頂きたいものです。

初代μは縁がないのか、完動品になかなか出会えないんですよね。μ2はちゃんとした個体を持っているんですが。

本カメラをμとするのは違和感がありますが、ひとまずウォータープルーフというてんで、アイデンティティを維持しているのでしょう。

投稿: Rikkie | 2014年7月26日 (土) 10時35分

そういえば2代目のミュー2は生活防水でしたか。
初代はそういうのなかったです。
ミューはカプセルボディ、スライドカバーっていう印象があります。
初代は低速シャッターが弱くて夜景が撮れませんでした。
Rikkeさんの桜の作例を見るとなかなかきもちいい発色のカメラですね。

投稿: はし | 2014年7月26日 (土) 16時41分

どもども、はし殿。

ありゃりゃ、初代μは生活防水無しでしたか。恥ずかしながら気づきませんでした。

あっしが100~200円で拾ってくる初代μは、どういう訳か巻き上げ不良とか合焦(?)後にフリーズするとか、良好な個体に巡り合えていません。

ブラックのスリムボディが気に入っているのですが。

投稿: Rikkie | 2014年7月26日 (土) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/59837310

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパス μデジタル600:

« オリンパス μ725SW(イタリア上陸作戦総括) | トップページ | アテンショーネ!! イタリア上陸 »