« パナソニック ルミックス DMC-GF5 | トップページ | ニコン ニッコール-Hオート 85mmF1.8 »

2014年9月10日 (水)

ルミックスDMC-GF5 + オートニッコール85mmF1.8

Dscn3865さて、我師団最新鋭の装備となったルミックスGF5だが、初陣はオートニッコール85mmF1.8となった。そう、マウントアダプターを確保してしまったのである。

Dscn3768勿論、ブツは大陸製安物だ。一気に3個確保したのだが、追加で2個確保してしまった。編成はFマウント、MDマウント、プラクチカマウント、FDマウント、Kマウントである。よくよく考えるとKマウントアダプターがあればプラクチカ->Kマウントアダアダプターの重ね掛けで事足りるのだが、なにせ大陸製なので無理のない運用もありだろう。

Dscn3772 白状すると、拙僧はデジ一眼レフやミラーレス一眼にフィルム時代のレンズをつけるのは懐疑的だったのだ。デジ時代になってレンズ設計は飛躍的にデジ処理に最適化しているというのが拙僧の考えである。そもそも、拙僧は距離計機とか、一眼レフでもボディの信頼性があてにならない場合や入手が困難な場合なら兎も角、Fマウントのレンズを他社ボディで使うくらいならケンコーKFか中古のFM10を買えばいいのにという主義なのだ。プラクチカマウントのレンズをAEで使いたいというのなら話は分からないでもないのだが、何が悲しくてFマウントのレンズをEOSで使うのか全く理解できない。

P1130160_2 ところが、やってみると楽しいのだなあ。フィルム時代のレンズのパフォーマンスをデジ資源で活用できるなんて1mmも思っていないのだが、自分の生まれる前の世代のレンズがモダンなデジ一眼(ミラーレス一眼)につくのが愉快なのである。あまり創作的なモチベーションではないのだが、CRFのフレームにCRMのパワーソースを載せるのは不可能だけど、カメラならそういう夢も可能なのだ。

P1130159 デビュー戦をオートニッコール85mF1.8としたのはルックスがカッコ良かったからである。どうせ広角レンズをつけても物足りないのだから、いっそ望遠にしたのだ。実際のところ意外だったのは撮影結果もイイ感じなのだ。ビビットな発色で鋭い切れ味のシャープネス、アンデリケータブルの高コントラスト命のデジ画像に慣れた目に癒しを感じる絵を作るのだ。なるほど、ハマるわこれは。

P1130155 マイクロフォーサーズの撮像素子に85mmの組わせだと、ライカ判だと135mmくらいに相当するのだろうか。フォーカスは当然マニアルだが解放のF1.8では拙僧の目だとシンドイ。そもそも、GF5の液晶ビュワーはそれほど精度が高くないのではと思う。ルミックスDMC-Gシリーズとしては廉価機だしな。一応、MF時の拡大モードもあるのだが、どこをフォーカスしているのか全く分からないので使い物にならないな。もしかしたら、三脚に設置してじっくりフォーカシングするなら使えるのかもしれないが、目につらい作業になるだろう。

P1130148

なのでF4まで絞り込んでフォーカシングした。そうすると、被写界深度が深くなるし、ちょっと暗い方が液晶ビュワーの見え具合もいいようで飛躍的になくになる。ちょっとフォーカスは甘いのだが、そもそも厳密なフォーカスを求めるならマウントアダプターで旧世紀のレンズなど使うべきではないだろう。

次回は、広角レンズをつけて、目測でスナップ掃討作戦を実施したいと考えている。

|

« パナソニック ルミックス DMC-GF5 | トップページ | ニコン ニッコール-Hオート 85mmF1.8 »

コメント

マイクロフォーサーズだとライカ判換算はちょうど2倍ですね。
85mmだと170mmになります。
Gf5はピーキング機能は付いてないですか

投稿: はし | 2014年9月10日 (水) 02時05分

どもども。

光学一眼レフのファインダーなら170mm位は楽勝なのですが、あまり高精度とは言えないGF5の液晶ビュワーでは厳しいですね。

ピーキング機能ってコントラストAFの機能を利用して合焦していると思われる被写体を強調するのでしょうか。GF5には無いみたいですね。

望遠を使うのはイレギュラーで、広角で目測撮影で迅速にスナップが出来ないモノかと考慮中です。

投稿: Rikkie | 2014年9月10日 (水) 05時43分

LUMIX DMC-GF は GF2 まで。
アクセサリーシューがあるから外付けファインダー装着出来ることが理由です。
L39の極超広角から28㎜(→50㎜)を装着した場合外付けファインダーでないとカッコ悪いしスナップちゅうかキャンディッドフリークの風上にも置けない。

投稿: 松下電器 | 2014年9月10日 (水) 15時51分

追伸
オートニッコール85㎜F1.8 は最高の中望遠レンズだと思っています。
もっと作例載せて下さい。

投稿: 松下電器 | 2014年9月10日 (水) 15時59分

どもども、松下電器殿。

過激なネーミングですね。
ロボットエンジンに引っかかるとすれば、ちょっと抵抗があるキーワードです。
でも、そういう攻めている姿勢は大好きです。

我師団の液晶ビュワーの80%が損失したGF1に光学ファインダーの組合せは一興でしょう。
でも、拙僧は一眼レフでも広角レンズならファインダーってロクに見ないんですよ。見ても0.5秒くらい。標準レンズや中望遠レンズでも3秒間停止したら狙撃兵に打たれると思っているんですよね。

今回は85mmだったから液晶ビュワーでフォーカシングをしましたけど、40mm以下の焦点距離だったらフォーカスは3mか5m、稀に15mか無限遠でしか撮影しないのでフォーカシングもしないんですよね。
なので、光学ファインダーがあっても使わないんじゃないかなあ。液晶ビュワーで被写体がフレームに収まっていることをちらっと確認したら、フレーミングもそこそこにさっさと撮影しちゃう。そういうシステムって拙僧の師団では初めてなのでワクワクしています。

そういう運用はコンパクトデジカメに近いんですよね。GF5が気に入っているのはパッと見はフルオートのコンパクトデジカメに見える所なんですよね。個人的にはダイヤルも要らない。一眼レフの軽量モデルのようなミラーレス一眼だったら、そんなモチベーションがあれば本物の一眼レフ(フィルム)を出します。でも、GF6ではダイヤルが復活しましたね。

アダプター経由でオートニッコールをつけたらコンパクトデジカメに見えないと思いきや、どうも拙僧も含めてカメラなんていうのは大きさと軍幹部のラインの硬軟で印象が構築しちゃうんで、レンズまで見ないようなんですよね。アクセサリーシューは目立ちます。そういう意味でも外付けの光学ファインダーは戦場で目立つから、拙僧の奇襲戦術では不利になりそうです。それに、オートニッコールなんて知らないし。

オートニッコール85mmF1.8のコンテンツを作っていないことに気づきました。早い段階でまとめます。
豪雨のような悪天候でプレスト400に辛うじて浮き上がったモデルさんとかイイですよ。

勿論、晴天下のフリーマーケットで逆光に浮かび上がる女子の軟らかい髪の描写も素敵です。

投稿: Rikkie | 2014年9月10日 (水) 17時16分

なんだかアダプター屋の罠に落ちてしまったかのようです。(僕もですけど) 僕は今年の初めにE-PL3を1万で買っちゃったのが手始めに、ジャンクカメラからレンズを取り出して使おうと画策して、こちらのサイトを観させていただくようになりました。でも、使えるカメラを壊すのは忍びなくって、ジャンクカメラばかり増えて行ってしまいました。これもジャンクカメラ屋の罠に落ちたかのようですー。
最近ではアダプターもキャップを二つつなぎ合わせて造っています。
オリンパスのボディキャップレンズも以外に良く移るんですよー。 マイクロフォーサーズはAPSなんかのもう使う事の出来ないジャンクカメラのレンズを流用して工作していますが、パンフォーカスってAFよりも楽しいと再任岸しています。

投稿: k-1! | 2014年9月10日 (水) 19時55分

どもども、K-1!殿。

いやはや、お恥ずかしい。
ネイキッド全盛時代に音ばっかりでトルクがスカなサイレンサー(≠マフラー)をつけている連中に対して批判的だったのですが、今では笑うことはできませぬ。

ジャンクカメラからレンズを抜いてマイクロフォーサーズにつける。もはやステップの上昇は青天井ですね。なんとも素晴らしい。拙僧も中判カメラが完全ジャンクだったりすると悔しいからレンズを抜いて一眼レフ化していました。そうかあ、ライカ判レンズシャッター機のレンズもマイクロフォーサーズならいける可能性がありますね。リコースーパーショットとか残っていないかなあ。あいつには何度か挑戦して全て敗北しているんですよね。

「最近ではアダプターもキャップを二つつなぎ合わせて造っています。」

アッシャー界の住人である拙僧には理解の限界を感じますが力強いお言葉ですね。是非、クリフォト界の儀術を御伝授願いたいところです。

ああ、ボディーキャップレンズですね。前にキタムラのちゃんとした中古で2000円くらいで転がっていた時に確保すればよかった。よもやこのような事態になるとは。

レンズの自作移植ってフォーカシングをどうするかが面倒なんですよね。なので、拙僧も固定焦点にしています。どうせ、拙僧は撮影の80%以上は3mか5mですから。以前は絞りも固定にしていたのですが、最近では絞りユニットを活かしたままにできることがあります。中年になっても進化しますねえ、写真趣味者としては退化でしょうか。

そうか、APS判のレンズに可能性がありますね。ミノルタVマウントやIXニッコールが再び受肉する可能性も・・・。

投稿: Rikkie | 2014年9月10日 (水) 21時34分

Rikkie参謀長殿

広角といえば、お手持ちのオリンパスの標準ズームは、コンデジ用の安いねじ込みワイコンが付きますよ。
100円ジャンクで7掛けの20ミリになります。こんなのも普通のデジイチにないチープな楽しみ方かと。

投稿: 藤沢飛行隊 | 2014年9月12日 (金) 23時50分

どもども、藤沢航空艦隊試棋将官殿。

そもそも、本来のレンズをちゃんと使わないと本末転倒ですよね。
ちゃんとフィルター径を調べていませんが、クールピクスE900系の物がつかないかなあ。

ワイコンも高い時は高いんですよね。
中古市とかのジャンク籠だと旧型が捨て値なんですが。

投稿: Rikkie | 2014年9月13日 (土) 06時02分

Rikkie参謀長殿

確認しましたところ、本隊配備のワイコンは、KODAKのDC200用とおぼしきRAYNOXの型番不詳のx0.65、プラ製のものでした。広角コンデジがいくらでもある今日日、ちょっと500円は出せないなあというシロモノ。オリの標準ズームとの組み合わせで広角端だと全周ケラレた記憶が。もちろん画質は推して知るべしです。
貴兄のヤードにも打ち捨てられているのではないでしょうか。

投稿: 藤沢飛行隊 | 2014年9月13日 (土) 08時57分

どもども、藤沢鎮守府監査将殿。

コダックDC200といえば、当時は異例の29mm超広角レンズを搭載した米帝機。そのワイコンとなれば、かなりの脅威となりましょう。

我師団のクールピクス900系の物は使えませんでした。

ところで、さっき気づいたんですが来週から名古屋中古カメラ大バーゲン戦争が勃発するんですよね。しかし、今回ばかりは師団の動員の見込みが全く立たないんですよね。


φ37のワイコン狙いに小部隊を編成するのも良しでありましょうが、ゲリラ戦帰りに大物に出会うと悔しいでしょうし悩むところです。

投稿: Rikkie | 2014年9月13日 (土) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/60267707

この記事へのトラックバック一覧です: ルミックスDMC-GF5 + オートニッコール85mmF1.8:

« パナソニック ルミックス DMC-GF5 | トップページ | ニコン ニッコール-Hオート 85mmF1.8 »