« コダック DC4800 | トップページ | フジフィルム ファインピクスS8000fd »

2015年2月28日 (土)

ニコン シリーズE 100mmF2.8

Dscn5925本レンズが定期偵察内のキタムラの中古コーナーに7300円くらいで転がっていた時に一度は逡巡したのだ。やっと金策に成功したら無くなっていた。なので、その金策は別のレンズに放出してしまったのだが、数日後にレンズが中古コーナーに戻っていたのである。早速出してみると、ネジが1本欠落していた。指摘すると5000円にするというので確保したのだ。こうして、資金的に師団の運用は困難のママだ。

Image5とにかく、欲しかったレンズである。ネジはその辺のジャンクを適当につけた。気合のモデル撮影会で動員したら、何とボディに難がありネガの7割がパーになってしまった。事前にテスト撮影したのに。残りの3割も露出が不安定なのだが、本レンズの素性の良さも散見できる。わざわざ、極端なオーバーにする方もいらっしゃる世の中なので、優しい目で見ていただきたい。

コンテンツもご覧頂きたい。

|

« コダック DC4800 | トップページ | フジフィルム ファインピクスS8000fd »

コメント

どもども。
Nikkorという冠を交換レンズから降ろすことで値段を下げる。それでも造りに手は抜かないから儲けは出ない。当時は儲けよりブランドを大切にしていたんですねぇ。

その後、規模を縮小してでも老舗としてブランドを守るか、ブランドを安売りしでも規模を維持するを決断する時代を迎え、ニコンは後者を選んだのですね。

往時を知る世代として猫も杓子もニッコールというのは少し残念ですが、それをやらなければコストカッターキャノンに互して戦うことは困難だったかもしれません。

投稿: 大佐 | 2015年2月28日 (土) 10時18分

こんにちは。

シリーズEレンズですか。
正直、シリーズEレンズは、よく知らなかったので、色々と勉強になります。

NIKKORという高級ブランドの下に普及版という事ですね。

往時は住み分けも出来ていた様ですが、今は↑の大佐さんも書かれている様に何でもNIKKORです。

しかし、普及版でも質感は素晴らしいですね。
プラスチックを感じさせない所のいいですし、コーティングもシングル?と思われるのですが写り的にも私では申し分ないレベルです。

あと、軽いのが良いですね。auto NIKKOR 105mm F2.5 はチと重いですし。
その105mmは4200円で買ったのですが、恥ずかしいほどボロボロです。

投稿: nico nico | 2015年2月28日 (土) 15時28分

どもども、大佐殿。

ブランド展開は大塚家具もそうですけど、なかなかサジ加減が難しいですよね。

多分、当時はニコンがニッコール銘を与えない廉価シリーズを形成するのはコアなニコマートファンがいらっしゃるようにフォロワーとしては逆に喜ばしいことだったと思うのですが。

今は世知が無い世の中なので、そういう遊びは出来ないですよね。
それで物のクオリティはどうかというと、凄くシビアで余裕がない感じです。

クオリティの高い製品を供給するのは当然だと思うのですが。

投稿: Rikkie | 2015年3月 1日 (日) 01時12分

どもども、niconico殿。

Eシリーズは興味深いですよ。
外観よりも実際に使ってみると手触りはチープ感があるはあるのですが、絵作りは手抜きないですからね。

しかも、軽くて安い。
niconico殿も35mmか100mm辺りを是非確保なさることをお勧めします。

オートニッコール105mmF2.5は線の細さと柔らかな諧調がポートレイトに素晴らしいのですが、やっぱり重いんですよね。

レンズは外観がヘタレているのに限ります!

投稿: Rikkie | 2015年3月 1日 (日) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/61158573

この記事へのトラックバック一覧です: ニコン シリーズE 100mmF2.8:

« コダック DC4800 | トップページ | フジフィルム ファインピクスS8000fd »