« オリンパス L-3 | トップページ | 8/1夏期首都長征決起募集 »

2015年5月 6日 (水)

カシオ エクシリム EX-M2

Dscn59192002年6月、カシオから画期的な小型スリムサイズのコンパクトデジカメが登場した。そのエクシリムEX-S1の表面積はクレジットカードサイズ、厚さは11mmと常識外れのパッケージングにガジェット好きは湧いたのである。しかし、エクシリム、及びMP3プレイヤー機能を付加したエクシリムEX-M1の具骨頂は速射性であった。常に携帯できる機動力と、タイムラグの少ないレスポンスは120万画素級という画質面の打撃力の不足を補ってもインパクトのあるものだった。

Cimg0008
しかし、実際の戦闘においては、やはり打撃力の不足は否めなかった。そこで、200万画素級撮像素子を搭載したエクシリムS2が登場する。エクシリムEX-S2は単に撮像素子を換装しただけではなく、光学系や画像処理系もリセットしたらしく、その画質は飛躍的に安定していた。本カメラはエクシリムEX-S2にMP3プレイヤー機能を付加したものである。

あまり語ることの少ないカメラなので、緩いコンテンツをお許しいただきたい。

|

« オリンパス L-3 | トップページ | 8/1夏期首都長征決起募集 »

コメント

どもども。

初代のスタイルは衝撃的でしたね。それにしてもMシリーズは知らなかった。

プレイヤー内蔵なんて当時は許さなかっただろうけど、すっかり堕落した今なら「便利でいいじゃん」となっちゃう(笑)。

投稿: 大佐 | 2015年5月 6日 (水) 01時40分

どもども、大佐殿。

あの時代にあのスタイリングはカシオのキレ味を感じましたよね。それで切れただけなのが難点なのですが。
でも、EX-Sシリーズは一つ目小僧の3代目(300万画素級)で終わりかと思いきや、ズームレンズを搭載したEX-S100を出すあたり、カシオは粘り強いです。

そう言えば、拙僧はカメラで音楽を聞いたことはないですね。今はスマートフォンで何でもできますから、時代のあだ花でしょうか。

投稿: Rikkie | 2015年5月 6日 (水) 11時26分

友人でEX-S20だけの同人CD-Rを作った奇人がいて、それに触発され、たまたまハードオフでEX-S2を見つけ、即買し、ブログを立ち上げたのが、もう随分昔の話しになりました。

今でも、動体保存してます。

当時はEX-S2で辻斬スナップやってました。パンフォーカスなので、レスポンスだけは良かったですね。

投稿: なお | 2015年5月 6日 (水) 19時13分

まいどです Rikkie師匠。

当隊現所属機は、M1x1・S2x2(+S1x1が行方不明)と
なっております/^^)。
一時は小隊編成だったのですが、昨年の大規模粛清で
機数削減、"トイデジ(並)部"に再編成致しました。
どうも自分はMP20との相性が悪いらしく、スカばっかり
引いていまして、外に持ち出すと必ずエンプります^^;)。

希少種のS3及びS20、及び(幻の?)M20を渇望して
おりますが、なかなか出会えませんね。
 

投稿: 鍛冶屋 | 2015年5月 7日 (木) 07時38分

どもども、なお殿。

同人CD-Rを作るというのはそれだけでも気合が入っていますね。

やはり本カメラのスイートな点はウェアラブルなコンパクト性もありますが、高レスポンスにあると思います。
パンフォーカスカメラでサクサク撮るというのは現在のカメラにはない快感ですね。

何ていっても親戚初頭のデジカメは、まだまだ動くものが撮れるレベルじゃなかったですから。

投稿: Rikkie | 2015年5月 7日 (木) 10時05分

どもども、鍛冶屋教導大隊長殿。

我師団でも粛清の荒らしが吹き荒れているのですが、拙僧のツマラナイ物件などネットオークションでも動きませんから、大号令も滞っております。

なるほど、少数先鋭のエリート士官を要請し、かの条約破棄の際には真っ先に戦闘集団へと編成する例の欺瞞作戦ですね。いえいえ、邪推は致しませぬ。作戦遂行の御邪魔になっては申し訳ありません。

あっしのNP-20も大分下手ってきましたよ。あと、サイバーショットTシリーズの初期型で採用しているブツは残り1本が存在するのみです。またT5を拾ってしまったんですよね。赤のボディが綺麗なんです。

M20というのがあるとは知りませんでしたね。S1/M1/S2/M2にマクロモードがあればいいなあというのは初期から言われていたことですが、実現できていたとは知りませんでした。

ちょっと気になる存在ですね。

投稿: Rikkie | 2015年5月 7日 (木) 10時18分

こんばんは。
デジモノに疎い私なので、しばしコメントで手も足も出ませんでしたが、今回のカシオ エクシリム EX-M2は分かります!

確か2001年~2002年頃、デジタルカメラが200万画素時代に突入した頃にデビューしたデジカメですよね?
130万画素から200万画素に進化した時は本当に画質が良くなって驚きました。
そこで、愛用のNikon NEW FM2を卒業してデジカメに乗り換えようと画策した時の候補として考えていた1つが、このEX-M2だったのですよ。
でも結局買ったのはCANON IXY DIGITAL300(202万画素)でしたが、最終戦まで候補でした。懐かしい。

このIXYで嫁のポートレートを撮ったという武勇伝?もあります。
コンパクトデジカメでポートレートって今から考えると素人丸出しですが....。

投稿: nico nico | 2015年5月 7日 (木) 21時54分

どもども、nico nico殿。

その通りです。130万画素級のS1/M1に比べて200万画素級のS2/M2は飛躍的に画質が向上しました。しかし、ニコンNewFM2の後裔機としては大胆ですね。

IXYデジタル300はちゃんとした光学3倍ズームレンズを搭載したカメラですね。IXYデジタル(初代)は革新的な小型ボディと引き換えに光学2倍ズームレンズを搭載し、画質もちょっと眠い感じでした。

コンパクトカメラで家族のポートレイトを撮るのは王道です。写真趣味の醍醐味は家族の記録ですよ。

拙僧はパワーショットA10で妻のポートレイトを撮っていました。

投稿: Rikkie | 2015年5月 8日 (金) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/61457888

この記事へのトラックバック一覧です: カシオ エクシリム EX-M2:

« オリンパス L-3 | トップページ | 8/1夏期首都長征決起募集 »