« コンタックス G1 + ビオゴン28mmF2.8 | トップページ | オリンパス μデジタルミニ »

2015年7月 4日 (土)

プラナー45mmF2(コンタックスGマウント)

Dscn1215うーむ、結局、こういうことになってしまったのだ。前回、ビオゴン28mmF2.8を確保した時にも転がっていたのだが、プラナー45mmF2なんて、その気になればいつでも手に入ると思ってスルーしたのだ。ところが帰宅後に調べたらエラク高騰していた。普通の中古が6万円くらいするのである。たしか定価が3.8万円だったと思うのだが。どうも、ミラーレス一眼の連中が取り合いをしているようなのだ。拙僧の物件はカビ有で安く1.5万円だった。カビといっても前玉のコーティングにカビ跡とみられる汚れが僅かにみられるくらい。そんなことが拙僧のへっぽこ写真に影響あるとは思えないので確保だ。

Dscn1214それにしても、ヤシコンマウントのレンズが高騰しているのは知っていたが、Gマウントのレンズまで高騰しているとは知らなかった。Gマウントはマニアルフォーカスができないのでマウントアダプター遊びも制約があるのだが、そういう上手いアダプターがあるらしいのだ。ネットで調べてもα7(ソニー)やNEXに付けた話ばかりである。ソニーファンにはツアイス信仰があるのだろうか。あながち、そうなのかもしれないな。

一方でパナソニックでライカ信仰は無いような気がするのだが、それも拙僧が知らないだけかもしれない。

一生のうちに「プラナー」と名の付くレンズは手に入らないと思っていたので嬉しい。

確かにフォーカスが確実に合うかは微妙な感じだが。

|

« コンタックス G1 + ビオゴン28mmF2.8 | トップページ | オリンパス μデジタルミニ »

コメント

確かにツァイス信仰はありますね😃
僕はやはりαというとミノルタなのでロッコール集めたくなりますが。

ルミックス+ライカはやはりやるひと
結構いますよ。だけどデジタルとフィルムのレンズは全く別物。デジタルレンズは光がセンサーに垂直に当たるように設計されている。
同じズミクロンでもデジタルでやるなら、山形のルミックスライカの方がいい。コンデジについてるエルマリートやエルマーもやはり風合いは似てる。デジタルだから平べったいけど。
結局、レンズの味とはレンズのダメなところに他ならない。単純に性能や解析度を上げるとガラス玉のようになります。

個人的にはライカ玉をマウントアダプターかましてミラーレス機につけるなら、ペンの少し前のやつが気に入ってます😀デジタルノイズも味になるし、マイクロ3/4は焦点距離の計算が楽です。

EPSONやM8以降のヤツがやっぱり1番いいですが😄
ちょっと値段が高すぎます。

投稿: ざっく | 2015年7月 4日 (土) 04時43分

どもども、ざっく殿。

ソニーはビデオカメラでもサイバーショットでもツアイスでしたから、親和性が高いのでしょう。

パナソニックにズミクロンの方も大勢いらっしゃるでしょう。でも、ブログで信仰なさっている方はソニー+ツアイスが多いような気がしますね。ソニーのカメラというのはカメラというよりガジェットアイテムだと思っているのですが、そういう方はツアイスの方が好きなのかなあと今は思っています。
どこかでライカオヤジと差別化したいのでしょうか。

単にアダプターが売れているかどうかの問題なのかもしれませんが。

カメラが画像を弄ってもレンズの違いはあるでしょう。
あっしもマイクロフォーサーズのアダプターを8種類くらい持っています。でも全く使わないですね。
別に絵がどうこうというよりは使い辛いからです。こんな使い辛いレンズとボディの組合せでシャッターチャンスを逃すくらいならAFでサクサク撮ったほうがイイですね。

そういう意味で言いうと光学距離計機だと確かに操作に違和感はないのかもしれません。

あっしの場合はM8を買うお金があるなら、妻と旅行に行くとか単車に手を入れるとか、他のことに使いますが。

投稿: Rikkie | 2015年7月 4日 (土) 09時17分

「カールツワイス」とか「ライカ」って車業界の「スーパーカー信仰」みたいな所有りますからね

泡沫ライターが雑誌記事で「伝説」のように書くにはもって来いの素材なんだと思いますし、ライカもツワイスも、日本では、そこからブランド信仰が発生してるんだと思います

マウントアダプターって昔は「邪道」と云われてたと思いますが(ライカを除く)、今は「国内メーカー純正」も平気で出てくるようになりました

Rikkie殿も、いよいよ泥沼状態ですかね、Gマウントレンズで「真っ当な」使い方するならG1、G2になるわけで、そうなると本体を早急に複数確保って発想になりますよね
もうG2も補修サービス終了してますから、良い物が高騰する前に確保・・どんどん出費が・・になりがちです

プラナーで6万っていうのはボッタクリだと思いますけど、こういう商品って「定価」がもう無いんですよね
売れた値段が「相場」になっちゃいます

貧乏な当方は、ツワイスはF828とR1についてる物で我慢、ライカはFZ30、50についてる物で我慢です

投稿: 秋刀魚 | 2015年7月 4日 (土) 10時07分

次はホロゴンですね。
くくく。

投稿: 輪音 | 2015年7月 4日 (土) 10時58分

どもども、秋刀魚殿。

あの「マイスター魂」とか「芸術のああ女神さま」とかはなんとかならないのかなと思います。そういうのが気持ち悪くて若い頃は嫌っていましたね。

でも、拙僧もいい歳なので欲してしまうようになってしまいました。

マウントアダプターも昔は高い奴だと3万円くらいしましたから、アダプターじゃなくて本体を買えばいいのにと若い頃は不思議でした。
今のデジカメでフィルム時代のレンズを使うというのはゴシップ記事としては面白いと思うのですが、本当に撮影に使っているのか不思議ではありますね。ああ、スイートフォトや工場夜景ならいいのかしら。

これからG1のデビューなのですが、ひとまず1年くらいはまともに動いてほしいものです。レンズには大いに期待していますから。あのまともに合わないというAFが見ものですね。

ボディは使い捨て感覚になるでしょうか。G1の中古なんて普通に6千円台ですから。

それよりもフィルム代が高騰して困ってしまいます。モノクロフィルムが1本1000円を超えたら考えちゃうなと思っていたのですが、イルフォードは超えてしまいました。

FZ50はなかなかイイカメラですがちょっと重いですよね。F828を使うこなすのはG1を使いこなすよりも、チャレンジャーではないでしょうか。

投稿: Rikkie | 2015年7月 4日 (土) 11時15分

こんばんは。

とうとうプラナー買っちゃいましたね。

前回の記事を読んで 「多分買う日も近いかも」 とは思っていたのですが、直後でしたか。

この様な名のあるレンズは資産にもなるし、買っても損は無いと思いますよ。

本当に良い買い物です。

ちょっとマウントアダプタの話題で軽く盛り上がっていますね。

確かにマウントアダプタを使って過去のレンズが装着出来て撮影出来ると、最初は「すげー」とか思うのですが、その後はコロコロとレンズを変えたりして、目的が撮影したいのか?レンズを使いたいのか?分からなくなるジレンマがありますよね?

レンズを使いたいのも趣味の世界なので、それは、それなのですが。

そうそう話題は戻りますが、Rikkieさんがバブリーカメラを買った頃、私は PENTAX KX を買っちゃいました。

3240円でしたが、そこそこ綺麗でしたし、何と言っても持っていない機種だったので大満足です。

これでKシリーズは KX と KMが2台という構成になりましたが、改めてKシリーズを眺めていると、当時の感覚でも登場直後であるのに若干の時代遅れ感を感じますね。

偉大なSPの影を引きずっているので、偉大さと貫禄の様なモノをKシリーズからは感じますが、新しさは全く感じず1年でMシリーズに切り替わった理由めいたものも垣間見れます。

ちょっと脱線しましたが、プラナー可愛がってあげてください。

では。

投稿: nico nico | 2015年7月 4日 (土) 21時24分

どもども。

中古のG用プラナーが6万なんて、フリマで粗大ゴミを骨董と言い張ってるみたいで笑っちゃいます。

やはりG用レンズはGが良く似合います。

まぁそんな私も久しぶりに今日銀塩カメラレンズを買っちゃったんですけどね。

閑話休題
気鋭の写真家ミッキー田村氏写真展の先行告知したので見てね。

投稿: 大佐 | 2015年7月 4日 (土) 21時46分

どもども、輪音殿。

流石にそれは無いっすよ。

でもカビ有のビオゴン21mmF2.8が安く転がっていたら・・・。
いやいや、まさか・・・。

投稿: Rikkie | 2015年7月 5日 (日) 07時25分

どもども、nico nico殿。

昨日、結構な雨の中、フォマパン400をつめて撮影したんですよね。プラナー1本のみです。

コンタックスG1にプラナーをつけるとレンズが上を向くんでレンズに雨粒がつくんでTシャツで拭きながら撮影しました。
天下のプラナーをTシャツで拭きながらの撮影はなかなかの快感でしたよ。北海道前に現像出来ればよいのですが。

ペンタックスKXはISO感度の設定リングが固着するトラブルが多いのですが大丈夫でしょうか。

ペンタックスKMがペンタックスSPを、ただKマウントにしただけなのに対し、ペンタックスKXはそれなりに進化をしていますね。

確かに、少し保守的が過ぎる気がします。

それでペンタックスも考えて名機となるMシリーズを出すのですが、あっしはのほほんとしたKMが結構好きなんですよね。

ペンタックスKシリーズ時代のレンズもちょっと少ないですが、見つけたら是非チャレンジを。

投稿: Rikkie | 2015年7月 5日 (日) 07時33分

どもども、大佐殿。

あっしもプラナー45mmF2なんて買おうと思えばいつでも買えると思ったんですよ。
それが某大手カメラ店の中古を見たら軒並み5万円台後半だったんですよね。

慌ててカビ有物件を確保しに後日戻りました。
ゾナー90mmは売れていたのですが、プラナー45mmは残っていたので即効でゲットですよ。

やっぱりカッコいいカメラです。これでちゃんとフォーカスが合っていれば文句なしですが。

久しぶりの大佐殿の銀塩モノも楽しみですね。

田村氏の写真展のお話は知っております。
しかし、ちょっと足を延ばすには遠いですね。
こういう時に地方在住が悔しいのです。

投稿: Rikkie | 2015年7月 5日 (日) 07時37分

こんにちは。
ご無沙汰しております(笑)

CONTAX G1 に、Biogon:28mm、Planar:45mmとは王道すぎます!
かなりお値打ち価格で手に入れられたようですが、いいものはいいので、楽しんでくださいね。

投稿: Weekend Outdoors | 2015年7月26日 (日) 15時45分

どもども、Weekend Outdoors殿。

Gシリーズとの出会いは機会を逃したと思っていたので嬉しいですね。

まだ、ビオゴンは使っていないので週末の七夕祭りでも動員しようかと思っています。

北海道ツーリングの疲れが癒えていないのですが。

投稿: Rikkie | 2015年8月 6日 (木) 13時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/61804867

この記事へのトラックバック一覧です: プラナー45mmF2(コンタックスGマウント):

« コンタックス G1 + ビオゴン28mmF2.8 | トップページ | オリンパス μデジタルミニ »