« プラナー45mmF2(コンタックスGマウント) | トップページ | リコー G600 と ニコン クールピクス3200 »

2015年7月 8日 (水)

オリンパス μデジタルミニ

Dscn6278オリンパスμはフィルム時代に登場したコンパクトカメラで、当初から防水を売りにしていた。防水といっても生活防水というやつで、完全に水没させても大丈夫という訳ではない。あくまでも雨や滝の飛沫に濡れてもひとまず大丈夫という程度である。それでも、無いよりは随分マシで、オリンパスのコンパクトカメラはAF-1シリーズとか、防水のシリーズを展開していた。無論、レンズカバーがスイッチを兼ねたカプセルタイプのボディである。

オリンパスとしてもμのブランドを大切にしていて、コンパクトデジカメがまだ薄らデカかった頃にμの形を模したC-900シリーズを出した時もμブランドは与えなかった。コンパクトデジカメが十分にコンパクトになって、満を持してμデジタルが登場する。

Pc020082μシリーズは防水をやめてしまった時期もあるのだが、やはりフォロワーから不評だったようで、本格的な耐衝撃機能を搭載した屈曲光学系のスリムボディに進化した。

本カメラはμシリーズの正統的な進化から少し外れたカメラである。実用的にはやや疑問なのだがキュートなルックスで憎めないカメラだ。

コンテンツもご覧頂きたい。

|

« プラナー45mmF2(コンタックスGマウント) | トップページ | リコー G600 と ニコン クールピクス3200 »

コメント

フィルムのμが好きで、今でも一番フィルムスナップは一番手が伸びてしまう。

森山大道がヒステリック・グラマーという写真集をμで撮っていて、憧れてました。アラーキーがコニカビックミニ、森山がμの時代がありました。

デジタルμは使ったことがなくて、一度使ってみたかった。機種がいっぱいあってどれがいいのか?よくわかりませんでした。フィルム時代μのズーム機種でスタイラスというのがあった。

スタイラスは今ではデジタルのブランドとなってます。
オリンパスというのは過去のブランドを上手くリファインします。
Nikonやペンタもそういうことやりますね。最近。
僕は今、コンタックのtvsデジタルが欲しいです😃

投稿: ざっく | 2015年7月 8日 (水) 06時09分

どもども、ざっく殿。

フィルムカメラのμのスポーティーなスタイリングはイイですよね。

拙僧は縁がないのかμ(初代)の完動モノが手に入らず、運用実績はμIIしかありません。
レンズの暗いμ(初代)の方が良いという方もいらっしゃるので、試してみたいものです。

スタイラスとは知りませんでした。そのうちOプロダクツデジタルなんてのも出るかもしれないですね。

オリンパスのブランド戦略は冴えたものですよね。とにかく、宮崎あおいを起用したのが素晴らしい。パナソニックG1の時には誰だったか覚えてもいませんが。

コンタックスTVSデジタルは京セラ時代に一度出ましたね。
コシナが本気でデジカメを作る気分になったらツアイス・イコンTVS(中身はエプソン)が出るかもしれませんね。

投稿: Rikkie | 2015年7月 8日 (水) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/61730624

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパス μデジタルミニ:

« プラナー45mmF2(コンタックスGマウント) | トップページ | リコー G600 と ニコン クールピクス3200 »