« チノン 35F-II(2) | トップページ | プラナー45mmF2(コンタックスGマウント) »

2015年7月 1日 (水)

コンタックス G1 + ビオゴン28mmF2.8

Dscn1159ああ~、やっちまったッすよ!!

頭の中は北海道と単車で一杯のはずなのだがとうとうやってしまったのだ。コンタックスG1(ROM未改造)にビオゴン28mmF2.8。我ながら今更って笑えてくる~。

Dscn1172無論、拙僧が手が届く物なので、まともな物件ではない。プライスタグには「クモリあり」の文言が無念さを騙る。しかし、12800円なのだ。どんなクモリ具合か気になるではないか。拙僧はカビや埃は気にしないのだが、流石にクモリは気になるのだ。なので9800円のAiマイクロニッコール105mmF2.8を出してもらったりしたのだが、やっぱりビオゴンじゃないっスか。出してもらったのだ。

Dscn1171眼鏡越しではクモリは確認できなかった。拙僧も老眼が入っているので裸眼で覗くと、クモリの原因となるような粒子が幾つか確認できた。今のところは大した影響はないだろうが、そのうちちゃんとした(?)クモリになるだろう。だが、そのうちまでは使えそうである。この機会を逃したら一生ビオゴンとは縁がないだろう。拙僧は覚悟を決めたのだ。

Dscn1162ちなみにボディは3980円。電池を借りて動かしてみると問題ないようだった。相場っすかね。一応、「B+」の評価だったが、こっちのファンダーの方が明らかに曇っているな。

まだ、未稼働なのだが久しぶりにカメラ買いの充実感を感じている。ところでROMが未改造だと、何か不具合でもあるのだろうか。

|

« チノン 35F-II(2) | トップページ | プラナー45mmF2(コンタックスGマウント) »

コメント

いつかは!

って若い頃から思っていてt2やtvsで満足してました。

当時国産、ペンタやキャノンを使っていたけど、ツァイスは衝撃的な切れ味でした。今はそれ程、レンズの違いは感じなくなりましたが😃

僕も欲しいなあっ思いますが、まず、コンタックスのアリアあたりの一眼からコツコツレンズ集めたいなあって考えてます。

老後の楽しみかなあ😀

投稿: ざっく | 2015年7月 1日 (水) 06時41分

どもども、ざっく殿。

拙僧もT2やTVSがあるのですが、Gは気になっていたんですよね。

本当はヤシコンのディスタゴン25mmF2.8が欲しかったのですが、高騰してしまってとても手が出ません。28mmF2.8も高騰していますね。

なので、ツアイスの広角は手に入らないのではと思っていたので、手を出してしまいました。嬉しかったですよ。

Gシリーズのレンズもビックリするほど高くなりましたね。

拙僧も老後の趣味までと思いますが、それまでフィルムインフラが続くのかが心配です。

投稿: Rikkie | 2015年7月 1日 (水) 07時09分

ビオゴン28mmF2.8 12800円なら、お買い得だと思いますよ
都会なら2万以上は軽くしてると思います

このGシリーズって、遅れてきたバブルカメラ(京セラの道楽)みたいなイメージが有ったんですが2005年まで製造されたんですね・・知らなかった
当方には、とても使いこなせない代物なんで、発売当初横目で見ていただけでした

でも、問題はG1の方かと・・
表面はチタンですけど内部はプラだそうで、経年劣化で使用中いきなりお亡くなりになる個体も多いようです(本体3980円なんで損害は少ないでしょうけど・・)
そうなると後継G2本体も確保で泥沼に・・
奥様の怒り心頭・・・ってならない事をお祈りします

投稿: 秋刀魚 | 2015年7月 1日 (水) 10時46分

どもども、秋刀魚殿。

こういう機会でもなければビオゴンは買えなかったと思います。
コンタックスというか京セラのボディですからねえ。覚悟はしています。我が師団のTVSも相当怪しいんですよね。TVSも捨て値のカメラですが。

G1は今の段階でファインダーの液晶のシャッター速後表示が一部が欠けています。その程度は考慮の内です。1年くらいは満足に動いてほしいものです。

G2はまだまだイイ値段ですよね。
それなりに信頼性が高いのかとも思いますが、京セラのカメラなので、どうかなとも思います。

一眼レフはヤシコンマウントのケンコーの大丈夫そうな物件を確保してあるのですが。

投稿: Rikkie | 2015年7月 1日 (水) 12時27分

ビオゴン行かれましたか。
私はツァイスにはあんまり縁がない人なのですが、主治医がツァイス好きで、以前、G2にビオゴン28mmで撮っていたそうで、今でも診察室に、写真を飾っています。
カラーネガから6切に延ばすと、一層ツァイスの良さが出ますね。

残念なのは、その主治医。今は全くのデジオンリー。G2とビオゴンも同僚の先生にあげちゃったそうです。

投稿: なお | 2015年7月 1日 (水) 16時03分

どもども、なお殿。

まだ未稼働なので、ぬか喜びにならなければよいのですが。
今週末には稼働できる予定です。

拙僧もツアイスがどうのというモノではないのですが、ビオゴンは使ってみたかったので嬉しいですね。何時かはヤシコンマウントの25mmと思っていたんですが、ツアイスは凄く高騰していて、とても買える価格ではなくなりました。

今回のブツも確認できないとはいえクモリ有と判断されたものなのですが、この機会しかないと思って思い切りました。

流石ツアイスというネガができると嬉しいです。

投稿: Rikkie | 2015年7月 1日 (水) 17時13分

あっはっは。

遂にやっちゃいましたねー。

組み合わせ自体はなかなかよいと思います。

わたしの現在の主力がこの組み合わせですから。

ROM未改造版はビオゴン21ミリやホロゴンに非対応で、合焦速度の遅さや合焦精度が微妙だと考えられます(うろ覚え)。
詳しくは他の方の考察記事に詳細なものがありますので、そちらを参照されたらよろしいかと存じます。

出来得るならば、早めにROM改造版を入手された方がいいと思います。
わたしが使っているのは改造版なので、合焦に問題は感じられません。

ファインダーが見にくい場合、ダイアルを回して視度調整すればいいと考えます。

一眼レフよりも取り回しがしやすく、コンパクトカメラよりも凝った操作が出来るカメラ。それがコンタックスG1の本領だと考えます。
特性と癖に問題を感じなければ、遊撃戦力として一定の戦果を上げることでしょう。

中身はしょぼいですが、レンズは一級品です。

どんなモノにも言えますが、要は使い方次第と愚考します。


投稿: 輪音 | 2015年7月 1日 (水) 17時34分

あの後玉の飛び出し。実にセクシーですね。

光の直進性が画質を決めるデジタルセンサーでは真似できない、正に銀塩カメラ人だけが楽しめるレンズがこのタイプ。

トイカメラにフィルムを使うのとは違う「大人の贅沢」がここにあります。素晴らしい。

投稿: 大佐 | 2015年7月 1日 (水) 22時38分

どもども、輪音殿。

やってしまいました。

この組み合わせは8年くらい前から4年くらい前までHオフの普通の中古で並んでいた時から関心がありました。勿論、それは4万円近かったから買わなかったですが、今はGレンズも高騰していますから、もっと高いかもしれないですね。

ROM改造版はやはり違いますか。
G1ボディは安いですから、そのうち増えることでしょう。

ファインダーは視度調節もしたのですが曇っているようです。見えない訳ではないので気にしないことにします。

レンズの打撃力は期待しています。
やっぱり使い方次第ですよね。

ビオゴン28mmF2.8は目測でサクサク撮るようなスナップを期待しています。
週末が待ち遠しいなあ。

投稿: Rikkie | 2015年7月 2日 (木) 07時36分

どもども、大佐殿。

あの出っ張りはイイですよね。しかもモダンなレンズだからちゃんとガードがある。
見せるけどお安くない気品があります。

この種のレンズはフィルムカメラ者のみが楽しめる、といいたいところなのですが、ミラーレス一眼連中がアダプターで遊んでいるらしく、凄く高騰しているんですよ。

インターネットで調べてもソニーNEXやα7につけたという記事が多いですね。

それはそれとして、手に入れた以上はモノクロをつめまくりますよ。

投稿: Rikkie | 2015年7月 2日 (木) 07時40分

ちゃいますちゃいます。

単につくんじゃなくて、デジカメ向きのレンズはディスタゴン系のレトロフォーカスタイプと言いたかったのよ。

ビオゴンなどを味わいつくせるのは入射角に影響を受けないフィルムカメラってことです。

私に違いが解るかといわれれば「わかりません」になっちゃいますけどね。

投稿: 大佐 | 2015年7月 2日 (木) 20時38分

どもども、大佐殿。

おお、それは失礼しました。

個人的にはデジカメにフィルム時代のレンズをつけるのって、あんまり意義を感じないんですよね。

どうせ、画像処理で弄りまくっちゃうんですから。

ひとまずつくのとは違いますよね。

投稿: Rikkie | 2015年7月 3日 (金) 06時00分

おめでとうございます!
28mm、北海道ツーリング決定ですね。
お待ちしています。

投稿: M | 2015年7月 3日 (金) 14時25分

どもども、M殿。

ありがとうございます。

流石に北海道にビオゴンは持っていきませんよ(笑。

お会いするのを楽しみにしております。

投稿: Rikkie | 2015年7月 3日 (金) 15時08分

このネタ出遅れた....。

こんばんは。

北海道旅行も近いのに買ってしまいましたね contax g1 と ビオゴン28mmF2.8

安いと言いながらも結構なお値段ですね。

多分レンズ代が主でカメラはおまけなのかも知れませんが。

何はともあれおめでとうございます。
白黒の最終兵器として大活躍間違えなしですよ。

しかしRikkieさんのレンズ感ですが
「カビは気にしないが曇りはダメ」
という所が私とは逆でして、私は曇っていてもいいのでカビはヤダかな。

生命体がレンズの中で繁殖していると思うと気持ち悪くて.....。

そうそう、話題は変わりますが、これ北海道に持って行くと思ったのですが、前のコメントに既に出ていて持って行かないそうですね。

やはり長距離のバイク移動だと心配ですよね。

投稿: nico nico | 2015年7月 3日 (金) 23時57分

どもども、nico nico殿。

拙僧にとっては大出血です。
ですが、コンタックスレンズって本当に高騰しているんですよ。
この機会がなかったら、手にすることはなかったと思います。

仰る通りレンズが主役でボディはおまけです。
正直、ボディは使い捨てくらいの気分です。
コンタックスのボディはG2はそうでもないようですが、脆いですからねえ。

カビは程度に寄りますが光学的には大した影響がないと思っているんですよね。レンズの前玉に埃が付いていても拙僧レベルでは大した問題ではないですが。でも、クモリは確実に結果に表れます。今回のクモリは本当にあるかどうかわからないくらいでしたが、クモリも成長しますから、フィルム供給が安定的(随分、高いモノになりましたが)なうちは使い物になるのではと思っています。

単車だと振動も問題ですが、やっぱり雨ですよね。濡れるとおしまいですから。

なので、濡れても大丈夫なカメラを選択中です。

投稿: Rikkie | 2015年7月 4日 (土) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/61788372

この記事へのトラックバック一覧です: コンタックス G1 + ビオゴン28mmF2.8:

« チノン 35F-II(2) | トップページ | プラナー45mmF2(コンタックスGマウント) »