« 2016年春季名古屋中古カメラ・用品大バーゲン 第一次会戦  | トップページ | ミノルタ ディマージュA1 »

2016年4月20日 (水)

2016年春季名古屋中古カメラ・用品大バーゲン 第二次会戦 

Pap_0004開戦初日に300%近い消耗率で大打撃を受けた拙僧の師団は、もはや組織的な運用は当面できないと考えていた。しかし、再び戦場に向かってしまうのである。なんて言ったって師団長兼妻がメキシコ出張で不在なのだ。もっとも、敵に最後の決戦を挑むことはできない。九十五式軽戦車と九十七式装甲車テケ、それにオートバイ偵察隊にて1個連隊規模の遊撃支隊を編成し、マルエイ河へ向かった。

Pap_00011既に戦いは潮目を過ぎ、展開する大東亜連合軍も主力部隊を引き上げ、敵の攻撃も散発的なものであった。例の如く、一部の的勢力は50%引きの抵抗を行っていたが、すでに拙僧が鹵獲したものばかりで敵からの抵抗は軽微であった。しかし、そこはネズミが猫を噛むである。拙僧の師団は再び戦火を交えることになる。

Dscn3480名古屋中古カメラ市:

ミノルタワイド(5000円、凹みあり)

ローライXF35(5000円、動作?)

ミノルタワイドは欲しかったというよりは、拙僧には手が届かないものだと思っていた。それにしても5000円は安い。実は1点の目立つ凹みがあるのだが、動作は問題なく、凹み以外の外観や光学的にも綺麗。敵老将校の「これはイイですよ。凹みが無ければ2.5万円です」というのは、満更欺瞞ではなかろう。一度スルーしてシュナイダー付きのレチナフレックスをいじったりしたのだが、やっぱり動作が不安定だったりして、最後の戦利品はミノルタワイドの気がしてきた。急いでブースに戻ってミノルタワイドを確保する。

それで、駐屯地に帰還しようとしたのだが、いつも何かしらのゴミを拾うイトーカメラのケースを覗いたのだ。イトーカメラのケース内は動作は保証しないが休日になると半値になるのである。そこで師団の斥候部隊が報告したのがローライXF35であった。

ローライXF35は一時期欲しかったこともあった。何しろ、ローライ35に距離計を搭載したとなれば鬼に金棒である。しかし、どうもローライXF35のゾナーはあのゾナーとは違うらしいと情報を得たのだ。しかも、ボディ設計は極東アジアらしい。冷やかしに手に取ってみると、どういう訳か電池が入っていて動作チェックができた。露出計も動き、光の明るさでAEも怪しげだがひとまず動くのが確認できた。シンガポール製なのはともかく、鏡筒の「Made by Rollei」の文言がイカにも無理を感じた。それに弄れば弄るほど、安普請なコニカC35に思える。それでも、この機会を逃したら一生手にすることはないから確保した。10000円だったら絶対に欲しくないが半値の5000円なら、まあまあ妥当だろう。そもそも、買う意義は怪しいが。

そういう訳で消耗率は400%近くになってしまった。

しかし、九州の災害で九州・四国キャンプツーリングは無期限延期になってしまった。

なお殿にお会いできないのは残念だが、拙僧ごときが復興の邪魔になるのは忍びない。

九州の被害にあった方々にはお悔やみと一日でも早い復興と日常的な生活を願う他ない。

長期キャンプツーリングは7月に順延して、次の目的を算段中である。

今のところ、能登や佐渡島を検討しているのだが。

|

« 2016年春季名古屋中古カメラ・用品大バーゲン 第一次会戦  | トップページ | ミノルタ ディマージュA1 »

コメント

Rikkieさん

九州・四国ツーリングの無期延期は妥当かと思われます。

九州も、福岡までは、大丈夫ですが、熊本〜大分にかけては、道路がかなり寸断されてますし、復興もしばらく時間が掛かりそうです。

お会いできないのは残念ですが、また何かの折にぜひ。

投稿: なお | 2016年4月20日 (水) 09時13分

どもども、なお殿。

なお殿と北九州の美味を堪能したかったのに残念です。
被害にあった方の1日も早い日常生活を祈ります。

屋久島に連泊したかったのですが。

何時かお会いできると楽しみにしています。

投稿: Rikkie | 2016年4月20日 (水) 11時36分

春になると、機材の入替をしたくなるものですが、そのタイミングでの中古カメラ市はなかなか憎いですね。

名古屋、熱いですね。個人的には、距離計不良のフェドがどんなもんか、そしてGR10の塩梅がどんなもんかが気になります。
GR10は昔使っていました。操作性は劣りますが写りはいいので、また使いたいと懐かしく思いました。

東京はなんかパッとしないです。やはり外国人の爆買やオールドレンズブームで一時相場が急騰した反動なのか、売る方も買う方も疲弊している気がします。モノも少ないですし。
なので、もうちょっとすると、安くなると睨んでいますが、どうでしょうか。

そうそう、PENTAX645N は買いました。アドバイス通り、Nにしてよかったです。

投稿: だいきちボンバー | 2016年4月20日 (水) 22時49分

どもども、だいきちボンバー殿。

春の心機一転、夏のボーナス、冬のボーナスと名古屋人は抜け目が無いです。マルエイ以外にも中古カメラ市があったのですが、御園座が改築してから聞きません。小ぶりな市でしたが、なかなかスイートなジャンクがありました。

フェドは単に距離計バーの動きが渋かったんですよね。それを拙僧がいい加減に油を拭いてしまったので、クリアだったファインダーがべとべとになってしまったんですよ。それを拙僧のさじ加減で軍幹部を開けてしまい、距離計が縦ズレしてしまいました。全く、情けない限りです。このフェドには小カビのインダスターがついていたのですが、小カビのまま使った方が幸せな気がします。

GR10の写りはイイですよね。拙僧は28mmならプログラムAEで十分なのでGR10がお似合いです。これにアクロスをつめるとシャンとするんですよね。

東京は爆買いとミラーレス機のアダプターブームでぺんぺん草も生えませんか。なんだか異様にホテルも取り辛くて困ったものです。

ミラーレス機のアダプターブームは大陸でも勃興しているようですが、そろそろ沈静化してほしいですね。ヤシコンとか高くなって困ったものです。それでマイクロフォーサーズで焦点距離が倍になって何が嬉しいのか個人的には何とも。

おお、ペンタックス645Nを確保なさいましたか。おめでとうございます。レンズはMFで十分ですが、ペンタックスの初期の電子シャッター機は、ちょっとナニです。

拙僧は承知で6x7を使っていますが、お勧めはできませんね。

ペンタックス645のMFレンズはライカ判レンズに比べて高騰していないので、今がチャンスですよ。

投稿: Rikkie | 2016年4月21日 (木) 00時27分

傷つきながらも進軍続ける姿には魂を揺さぶられます。

今回の獲物は一度は手にしたいですね。

昔、黒の一眼レフでロゴも黒く塗りつぶすカメラマンがいましたが、このローライに関しては絶対にしたくないです。

投稿: 大佐 | 2016年4月23日 (土) 08時27分

どもども、大佐殿。

拙僧は赤軍からの転向組なので「損害を無視し前進せよ」と頭のどこかで声がすんですよね。

しかし、今回のブツはなかなか貴重な戦果だと総括しています。

今、ローライXF35にカラーネガを通しているので楽しみです。
しかし、フィルム室を眺めてコニカC35と比べて不安になりますなあ。

投稿: Rikkie | 2016年4月23日 (土) 10時00分

こんばんは。
ローライXF35、買おうかどうか迷ってました。
これはRikkieさんが好きそうだなあ・・・と思っていたらやはりRikkieさんがお買い上げでしたか(*^-^)

投稿: かがみまら@無頼派 | 2016年4月25日 (月) 19時05分

どもども、かがみまら@無頼派殿。

おお、やはりあのローライXF35は手になさりましたか。
電池が入っていて動作も大丈夫そうだし、なんで誰も買わなかったんだろうと思ったのですが、実際に5000円払うのかと我に返ると安普請な造形に躊躇しますよね。

ひとまず、カラーネガをつめて撮り切っていません。
さっさと結果が見たいのですが。

投稿: Rikkie | 2016年4月25日 (月) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/63504269

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年春季名古屋中古カメラ・用品大バーゲン 第二次会戦 :

« 2016年春季名古屋中古カメラ・用品大バーゲン 第一次会戦  | トップページ | ミノルタ ディマージュA1 »