« ニコン AiAFニッコール28mmF2.8S | トップページ | キヤノン FD100mmF2.8 »

2016年8月31日 (水)

シグマ DP-1(初代)

Dscn8190現在、無料HPスペースの突然のロストに懲りてニフティの有料スペースと契約してコンテンツの引っ越しをしている。すると、とっくに紹介していたと思ってたカメラを紹介していことに気づいた。本カメラもその一つである。本カメラのようなユニークなカメラを紹介していなかったのは意外だったな。

Sdim0922よく知られているように、本カメラはフォベオン(FOVEON)というユニークな撮像素子、シグマが高級路線に梶を切った頃の気合を入れたレンズを、旧態依然としたプアなボディに搭載した、割とちぐはぐなカメラである。当たるときは素晴らしい画像を描くが、外れると残念だ。そのヒット率は本カメラの期待値がどの程度によるが、拙僧はデジカメに対するハードルが低いので、それほどヒット率が悪いカメラだとは思わない。

困ったのはAFがプアで遅く、ちょいちょい外す。スナップ撮影でもレリーズボタンを押下してから5秒間は停止しなければならない。3秒間停止すると狙撃兵に撃たれるルールの拙僧には気難しいカメラだが、それを実現すればヒット率は上がる。

コンテンツもご覧いただきたい。

|

« ニコン AiAFニッコール28mmF2.8S | トップページ | キヤノン FD100mmF2.8 »

コメント

いいですね。

シグマDP-1。
このカメラかなり好きだで、1時、デジタルのメインにしてました。
冬に悪天候の中で沈胴が固まり動かなくなった。修理にもう一台買えるくらいかかりましたが、それでも直して使いました。ご指摘の通り、このカメラは本当に使いづらい。スナップする時はストラップを短めにして、ピンと伸ばして首に固定して撮ってました。僕はムック本やなんかでいう通りRAWで撮るもんだと信じてましたが、作例がJPEGならば、使い方間違ってたかなあ?なんて思いました。
これは好みの問題なのかもしれませんが、高精細ではないけど立体感や空気感のようなものを感じますね。
もう一度使ってみたい気になりました😄

投稿: ざっく | 2016年8月31日 (水) 06時46分

どもども、ざっく殿。

シグマの方に聞いたのですが、DPシリーズを出すときに信頼性に関しては社長から厳命を受けたそうです。シグマは写りは好きなんですがZEN仕上げがアレなんですよね、と軽く話を向けたら、割とシリアスな話が返ってきました。

あっしはストラップを長めにして胸に押し付けます。大抵の場合は胸から少し離したりラフにホールディングするのですが、本カメラやレスポンスがイマイチな旧デジカメではそうしています。

これは個人的な意見なのですが、RAWで撮っても露出の不足・過剰は本カメラでは救えないと思います。デジ一眼レフの方はRAWで撮って露出を補正したりするらしいのですが、本カメラでは、あまり期待できた感じではありません。カラーバランスもどうですかねえ。面倒なので真面目にやったことがないのですが。

確かに立体感や空気感が出ます。本カメラが高密度の画像を写すなんて言っている方もいらっしゃるですが、本カメラの具骨頂は立体感、空気感、そして諧調ですね。掲載画像の電車を待つ女性の細い足の有機的な立体感は魅かれるものです。

いつでも満点というカメラではないですが、言われるほど外さないと思いますね。
AFは外しますが。

投稿: Rikkie | 2016年8月31日 (水) 11時44分

「真打登場」ですかね?
このカメラは、当方も欲しかったのですが、「やっぱ、価格が・・・」と思ってしまった1台でした
発売当時は8万とかしていましたからね
でも、末期には「中古」という名の新古品が新宿の中古屋で2万くらいで売られていました、散々迷ったのですが、やっぱ、使いこなせないな・・と思い購入しませんでした

マニア層の注目は高かったと思いますが、あれだけ、新古品が出て来るということは商業的には成功してないんだろうと思います
街でシグマの現行のクアトロシリーズを持ってる人なんて見た事無いですしね

当方もヨドバシで何回が、いじりましたが、レスポンスは本当に悪いと思います
ニコンやオリンパスの初期デジカメ以下ですね
ここまで悪いと、単焦点だし、もうパンフォーカスのみでいいんじゃないの?思ってしまいます
操作性もオート撮影に割り切っている訳でも無く、かといってマニュアルでは非常に使いにくい構成でしょう
しかも、単焦点なのに電子ズーム搭載とか・・何の意味が有るんでしょう?

スナップショットで5秒静止は無理ですよね・・笑
そもそも、街で静止してる被写体って建物くらいですからね

シグマとしては、やっぱ、この機種は「呼び込み」で、売りたいのは一眼レフなんでしょう
シグマはDP1、2、3と画角の違う固定焦点機を出して、その理由が「レンズ系の設計最適を求めると・・・云々」と言ってましたが、それなら高価なレンズ交換式の一眼なんて出すな・・と言ってやりたかった

まあ、シグマのこういう奇妙な言い訳に反発も有るんで、当方はSD1とかを買う踏ん切りがつかないのも事実です

でも、シグマって、こんな「道楽」ばっかしてる余裕あるんですかね?
シグマもタムロンも高級交換レンズに力を入れてますけど、当方の周囲では、高い金出して純正レンズより、サードパーティー製レンズを選ぶっていう人は居ませんけど・・

このカメラは、将来、全く売れなかったけど、伝説として残る・・っていうタイプのカメラだと思います

投稿: 秋刀魚 | 2016年8月31日 (水) 15時55分

どもども、秋刀魚殿。

既に発泡酒1Lと赤ワイン1本を開けているので、乱筆はご了承を。

本カメラは真打と言えますね。それはメリールもクアトロも欲しくはないなという意味も含めてです。

拙僧も観光地や地方祭りで偵察部隊の装備しているカメラをチェックするのですが、ペンタックスSPやニコンFMを装備して「やるねえ」と思った事はありますが、クアトロをぶら下げている方を見たことはありません。
メリールをモノクロモードで素敵な画像を撮影する方は存じています。

拙僧も登場から1.5年経った棚ずれ品を3.5万円で買ったのですが、その位が妥当だと思います。登場時に8万越えで買った方は撮影とかツマラナイことはどうでもよくてイノベーターとしての自意識の為にポケットマネーで買ったのでしょう。

あっしが話をしたシグマの方は、本気でSAマウントのレンズを揃えて、SA-9を使っていると言っていましたから、SA-7のファインダーがアンパーになる話とか盛り上がりました。

別に精密なフォーカスの精度とかどうでもいいので、レスポンスの良い3m固定のスナップフォーカスモードを搭載してほしいと言ったのですが、技術的にできてもレスポンスは向上しないとおっしゃっていました。いろいろと深いお話を聞きたかったのですが、戦前のハッセルのコーティングでないと自分の写真が撮れないという500系ハッセルユーザーのスイーティヘッドの若者に邪魔されて話を中断されてしまいました。

シグマのアート路線とかツーリスト路線が上手く市場に響いて言えるのかはよく分からないのですが、「シグマが買いたいんだけど高いからニッコールで我慢した」という若者が複数いたので、シグマの高級路線はそれなりに響いていますね。ただ、ビックリするような高額な金を払ってツアイス・コシナのレンズをレンタルする若者もいて、拙僧の感覚では正当に評価できないです。

若い連中は純正レンズに拘りが無くてタムロンは知らないですがシグマやコシナに憧れる若者は市場を形成しています。

もしかしたら、田舎者の名古屋だからかも。

レンズは売れているようなので、遊びもできるのでは。

個人的にはフォベオンを試してみたい方は中古のDP1かDP2を選択して、それ以降のモデルは遠慮なさるのをお勧めします。

投稿: Rikkie | 2016年8月31日 (水) 20時44分

あっ!DP1だ!
僕も、ずーっと使ってきています。FAVEONセンサーで撮ると他のデジカメのセンサーなんて使う機にならないほどです(中二病ですから〜)しっかしほんと動作はトロいし、電池の消耗は早いし、手ぶれ防止装置とはなにもんだぁ?ってなくらい前世紀の遺物のようなデジカメの悪い所だけで構成された様なカメラ機能なんですが、普段フィルムカメラだけしか使わない身には、フィルム交換をするように電池交換をして、中判カメラのように1まいづつしっかり撮るとゆう気持ちで撮ると思えばまだまだ使えます、3秒ルールハちょっと無理がありますねぇ、確実に狙撃兵のターゲーットになりますし。
夜景とか撮ると闇の絞まりとかちがいますよ。
海外旅行に行く時には、メインのコンデジとは別にどうしてもすき間に押し込んで持って行きたくなってしまう1台です。

投稿: k-1!輜重兵 | 2016年9月 1日 (木) 20時05分

どもども、k-1!輜重兵殿。

コンパクトデジカメはDP1シリーズかそれ以外です。どうもメリールもレスポンスが改善していないようだし、クアトロはアレなので、DP1(初代)最もホットなのではと思っています。

フィルムカメラでもファインダーもロクに覗かないでゲリラ戦を展開していあっしには5秒は長すぎるんですよね。でも、東京や海外の観光地なら、それ程クリティカルな問題になりません。なので、普段は全く使わないのですが、帰京や海外渡航では必ず動員します。

三秒ルールは不可能ですが、使い方ですよね。
夜景は考えたことはなかったのですが、試してみます。

投稿: Rikkie | 2016年9月 2日 (金) 02時36分

興味はあったっんですけど、あのもっさり感には我慢できなくてスルーした口です
そのイメージが強くて、最近SIGMAには近寄ってないです
画は抜群だって聞くんですけどねー

投稿: M | 2016年9月 2日 (金) 21時42分

いろいろ言われてても、カメラ好きならDPシリーズは「一度は手にしたい」デジカメですね。

メリル欲しいなぁ。でも一コマ50メガなんて私のパソコンだと開けないんはないかしら。

投稿: 大佐 | 2016年9月 3日 (土) 10時22分

どもども、M殿。

本カメラのもっさり感はスナップ撮影には致命的です。
今回、それなりにスナップ撮影ができたのはよそ者に寛容で自分の生き方にプライドが高い東京だったからでしょう。

田舎者の街ではまず無理ですね。

投稿: Rikkie | 2016年9月 3日 (土) 18時47分

どもども、大佐殿。

メリールは正直、興味があります。
でも、改めてお金を払ってまでと思うと、初代で十分だなとも思います。

コンパクトデジカメはフォヴェオンとそれ以外ですね。3万円くらいは払ってもイイのではないでしょうか。

投稿: Rikkie | 2016年9月 3日 (土) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/64112617

この記事へのトラックバック一覧です: シグマ DP-1(初代):

« ニコン AiAFニッコール28mmF2.8S | トップページ | キヤノン FD100mmF2.8 »