« シグマ DP-1(初代) | トップページ | キヤノン EF-M22mmF2 その2 »

2016年9月 3日 (土)

キヤノン FD100mmF2.8

Dscn0643「きんぎょ注意報!」というアニメがあった。そもそもは「なかよし」で連載していたマンガだったのだが、アニメ化したのだ。アニメーターが驚いたのはメインキャラがノーマルサイズから3頭身までの3種類のサイズに切り替わるのだ。絵コンテを描く方は困っただろう。アニメとコミックで大きく違ったのは「焼きそばパン」だ。アニメでは「焼きそばパン」だったが、マンガは「貧民パン」を採用していた。例のコッペパンの切り目に安いクリームを挟んだものである。流石にTVで「貧民」という単語は露出し辛かったのだろう。

この所得格差とういうのは「きんぎょ注意報!」の旨味の一つでカードゲームにもなったのだが、それはまた別の話題にさせて頂きたい。

Image2それで本レンズだが、驚くほど「きんぎょ注意報!」と類似点が無いな。

あえて言えば100mmという焦点距離はLマウント時代からキヤノンは拘っていた。今でもそうだろうが、F値によって複数のグレードが存在する。本レンズは、その中堅だが、標準レンズとそれほど変わらないボリュームで取り回しの良いレンズだ。勿論、伝統あるキヤノンの100mmだから、描写が悪いはずがない。

ポートレイトに向くとされるが、スナップにもなかなかイケる。

コンテンツもご覧いただきたい。

|

« シグマ DP-1(初代) | トップページ | キヤノン EF-M22mmF2 その2 »

コメント

85mmならf2.0 100mmだとf2.8というのが一般的でしたね。雑誌の影響で85mmの人気が高くて100mmは廉価みたいでしたが、標準並みに軽くて小さくて実践向きのレンズだった気がします。

投稿: 大佐 | 2016年9月 3日 (土) 23時04分

どもども、大佐殿。

確かに雑誌では猫も杓子もポートレイト撮影は85mmでしたね。個人的には安くてどこにでも転がっているから、使い慣れてしまった135mmの方が稼働率が高いです。

100mはその中間ですが、魅力的なのはコンパクト製です。フードが無いと標準レンズに紛れてしまいます。

適度な望遠効果もイイですね。

投稿: Rikkie | 2016年9月 3日 (土) 23時59分

うわ〜!
まさかRikkieさんのくちから「きんぎょ注意報!!」なんて言葉がでるとは、長生きはするもんだ。
わぴことかぎょぴちゃんとか、うしさんなんかもいましたっけ・・・(しみじみ)

投稿: k-1!輜重兵 | 2016年9月 7日 (水) 20時21分

どもども、k-1!輜重兵殿。

拙僧は本が好きだったので、少女漫画もニューズウィークも「うっふん」本も読んでいました。

もっとも、拙僧の少女漫画との付き合いは「きんぎょ注意報!」辺りが最後でしたねえ。
あれも10巻あたりまでは面白かったのですが。「なかよし」では「キャンディキャンディ」が9巻で終わったので、全ての漫画が9巻を超えることは無いとされていました。

キヤノンとは全く関係が無いのですが。

投稿: Rikkie | 2016年9月 8日 (木) 07時59分

今晩は。私も旧キヤノン一眼レフはEF、FTb後期型を所持してます。しかし、レンズは白濁・曇りが発生してしまい、まともに使えそうな玉は旧型のFD数本を残すのみ。曇りレンズも撮影に支障は少ないですが、あまり気持ちが良くない。旧型キヤノンユーザーの方はどのようにしてお使いでしょうか?

投稿: HOOD | 2016年9月 9日 (金) 17時18分

どもども、HOOD殿。

拙僧は傷やカビには寛容なのですが、クモリに対してはナーバスです。

幸いに拙僧の配備にはクモリ玉はありませんが、気がつかないだけでしょうね。

正直なところ、根本的な解決策は無く、条件つきの口上書きを添えて処分して、買い換えてしまいます。

幸いにFDやMC、MDマウントのレンズは安いので助かりますが、Fマウントだとちょっと困りますね。

投稿: Rikkie | 2016年9月10日 (土) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/64140878

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノン FD100mmF2.8 :

« シグマ DP-1(初代) | トップページ | キヤノン EF-M22mmF2 その2 »