« ソニー NEX5 + E16~50mmF3.5~5.6 | トップページ | キヤノン パワーショットG6 »

2017年3月 4日 (土)

ヤシカ パートナーAF-D

Dscn6285もう、昔のスレッドなので話してもイイだろうが、ある方から不満のコメントを頂いた。困ったのは、何が不満なのかが分からず、長いスレッドになってしまったのだ。拙僧は通りすがりのヤカラのコメントは削除するが、ブログを初めて15年くらい経つが、そんなことは2回しかない。今回の方は通りすがりではなく、ご自身もブログを書いていらっしゃるので対応させて頂いたのだが、ここまでこじれたやり取りは初めてだ。何にご不満なのか最後までよく分からなかったのだが、なんだか満足して下さったので、イイだろう。

なんとなく深夜の1時くらいに起きて他の事がやりたかったのだが、3時間くらい時間を割いたので、本来やりたかった事ができなかったのは残念だが。

T1その方に言わせると、拙僧も含めて今でもフィルム写真を楽しんでいる方は「フィルム信仰者」でフィルム写真を「高尚」だと思っているそうだ。そして、拙僧は「唯我独尊」で「変態」らしい。

最近、フィルム写真の回帰の傾向がある。実際に観光地や祭りでフィルムカメラをぶら下げている若い連中は増えた。しかし、彼らはそれが「楽しい」からやっているんであって「高尚」で「フィルム信仰者」だからではないと、お伝えしたかったのだが、どうも概ね彼らは「楽しい」からやっているというのが、ご理解いただけなかったな。

興味深いのは「唯我独尊」という単語で、これは気に入ってしまった。本ブログは「唯一の我が独立した価値観や推考を尊重している」。実生活では困るだろうが、表現者が「唯我独尊」でなければ、その表現者は全く意味がないんじゃないかな。勿論、グループ発信や合同写真展は話が別だけど、基本的に本ブログやHPのコンテンツや写真の選択は誰かと相談しているわけでは無く、「唯一、我が」選択している。また、拙僧自身の価値観で創作しており、誰それの写真の大先生の価値観の継承や他の方の創作をトレースするものではない。

なので、拙僧のブログやコンテンツにご不満があれば、拙僧個人の責任として真摯に対応させて頂く。異論や拙僧の間違いの指摘は大歓迎だし、なるほどと思えば拙僧の価値観に修正を行う。なので、先ほどのスレッドも長くなったのだが対応させて頂いた。最後まで、何が不満なのかは分からなかったが、御本人は満足の様だし、拙僧のブログを二度と読まないだろうし、それは構わない。

拙僧はフィルムカメラやレンズが好きだし、写真とデジ画像とどっちが好きかといったら写真だ。しかし、だからといって「フィルム信仰者」かねえ。拙僧は基本的にフィルムカメラ・レンズとデジカメを交互に紹介させて頂いているが、毎回毎回、フィルムカメラを称賛しデジカメを酷評しているつもりはないのだが。

そもそも、今やフィルム写真とデジ画像は全くカテゴリーの違う趣味で、比べるのがナンセンスだ。ただ、拙僧はフィルムカメラとデジカメを併用するので、運用面で使い分けることはある。拙僧もブログやコンテンツで「これはフィルムで撮りたかったなあ」というようなことを書くことはあるが、基本的には同列に扱っていないつもりである。逆に、「この条件ではフィルムは無理でデジカメを動員するしかないな」と書くことも少なくないと認識しているのだが。

拙僧が「フィルム信仰者」なのかどうかは、読者の皆さんに御判断頂きたい。

それにしても、合理的とか時勢とかコストパフォーマンスとか関係なく、ただ「楽しい」からやっているというのが、どうも理解できない方が少なからずいらっしゃるのが不思議だ。

コンテンツもご覧いただきたい。

|

« ソニー NEX5 + E16~50mmF3.5~5.6 | トップページ | キヤノン パワーショットG6 »

コメント

まぁ、世の中にはいろいろな方のいろいろなご意見があるわけでして、魔法の言葉「へーほーふーん」で乗り切ってください。
僕も別にフィルムカメラ信仰しているわけではなく、使ってみたいカメラがフィルム機だったってなくらいです。
だって昨今のデジタルカメラってどれも没個性でおもしろみにかけるんだもん。(黎明期のコンパクトデジカメはデザインなど、個性的で近未来を感じられました)

このカメラ、AFなのに巻き上げが背面ギア式とか、なんだかSFチックできらいじゃないです。おっと、こうゆうこと書くから何か言われちゃうんですかねぇ?

投稿: k-1!輜重兵 | 2017年3月 1日 (水) 23時42分

どもども、k-1!輜重兵殿。

拙僧も少し反省しているのは、対応しているうちに、ちょっと面白くなってしまったんですよね。だって夜中の1時ですからねえ。なので、意図的に発言をずらしたりしたんですよ。ただ、拙僧のブログやコンテンツの言葉は一定の品位を保ちたいと思っているので、いくつかの単語や表現は如何なものだったかなあとは思います。今回はギリギリOKだと思っているのですが。

今更、フィルムとデジのどちらが有利かなんてナンセンスですよね。ただ、生まれたときからデジの若い連中がフィルムを使って何かしらのインスピレーションを感じる事があるらしく、フィルムカメラが再評価されている傾向はありますね。実際にフィルムカメラを携帯している方を見かける機会は増えたし、合同展や個展をフィルムカメラで行う若い方は少なくありません。彼らが「フィルム信仰者」かというと全くそんなことはなくて、普通にデジ一眼レフかミラーレス一眼をメインに使っているでしょうね。

あっしも現像からプリントまでやりますけど、確かに焼きあがったプリントを眺めるのはいい気分です。それでキタムラのデジプリントとどっちが綺麗かなんて問題じゃないし、あえて言えばキタムラのデジプリントの方が遥かにクオリティが高いですわ。

別に御大層な意義や意味なんて全く興味が無く、好きだからやっているというのが理解できない方は少なからずいらっしゃいますね。

黎明期のデジカメは面白いんですよね。本ブログの存在意義も本来はそこにあります。フィルムだったらチノンの固定焦点でISO感度で絞りを設定するような安カメラが意外とイイ感じの写りになるとか。

デジカメが面白かったのは600~800万画素級までですかねえ。写りとかではなくてコンテンツとして書いていて面白いという意味です。

ヤシカの意図はどうであれ、ノブ式巻き上げが必ずしもレバー式巻き上げに劣るとは限ませんからね。キャンデットフォトでレリーズ後にじりじりとノブで巻き上げる方が、周囲に対するインパクトが少ないんですよね。

おっと、こんなことを言うと「キャンデットフォトなんて肖像権が云々・・・」と、ヤカラの対象になりそうです。

投稿: Rikkie | 2017年3月 2日 (木) 12時00分

こんばんは。いつも楽しく拝読しております。久しぶりにコメントさせていただきます。

カメラに限らず趣味は、自分のしたいように楽しめば良くて、「これが正解」なんて無いと思います。フィルムとデジタルの両方を楽しめるなんて、カメラ史の中ではある意味恵まれていると私は思い、両方使っています。

投稿: 湘南の子 | 2017年3月 2日 (木) 18時32分

どもども
唯我毒尊ですか。良い言葉です。今時、毒にも薬にもならない話など誰も聞かないっす。

マツコデラックスが人気あるのは視聴者が彼女(?)の毒気に当たりたいからです。河豚は痺れるくらいが美味いんです。

毒が違うだろって?ははは

しかしまた未知なるプラカメですな。パートナーは知ってますが、AFモデルもあったのね。AFなのにノブ巻き上げというのが痺れるわねぇ。デザインもスッキリしてて、好みのタイプだわん。レンズバリアが電源オンを兼ねる最初のカメラというのも新鮮だわ。

投稿: 大佐 | 2017年3月 2日 (木) 22時33分

どもども、湘南の子殿。

稚拙なブログですが、読んでいただけると聞くと嬉しいです(mm。

なるほど、デジとフィルムの両方を楽しめるという見方もありますね。

デジカメの出荷台数がフィルムカメラを超えた時、10数年後の感材の環境は悲観的だと思ったのですが、意外とそんなことは無くて、ポジの方はちょっと気の毒ですがカラーネガもモノクロフィルムも新しいモデルが出たりして、意外と楽観的です。

プレスト400が無くなった時は代替品を探すのに困りましたが、今は比較的リーズナブルにTMAX400がかわうそ商店さんで手に入るのでTMAX400ですかね。プレスト400ほどタフでないですが。

印画紙代だけは、ちょっと困っていますけど、これも楽しみでやっている趣味なので、バランスを保つのも楽しみの一つですね。

投稿: Rikkie | 2017年3月 3日 (金) 04時59分

どもども、大佐殿。

趣味の世界くらい、自分の価値観を自分で決めて責任を持てと思いますよね。勿論、他の方々の価値観に影響を受けて自分の価値観に磨きをかけるのですが、他人の顔色をうかがった「唯我独尊」でない創作ブツなんて面白いとは思えないですね。

いやいや、あっしは勝手なことや頓珍漢なことは言っていますけど「毒」じゃないっすよ。多分(笑。

本カメラは巻き上げレバーが無いのですっきりとしたスタイリングですよね。これがモーター化されていたら興ざめなので、巻き上げノブを採用したヤシカのデザイナーはスマートだと思います。そういう意図でデザインしたのかはわかりませんが。

レンズカバーの開閉が電源スイッチを兼ねるカメラが本カメラなのかは、ちょっと疑問を持ちますが、今のところ海外のコンテンツも含めていくつか散見できるので、多分そうだろう程度に御認知頂ければ。

投稿: Rikkie | 2017年3月 3日 (金) 05時10分

変わったお方ですねぇその方は。
だれもフィルムカメラじゃなきゃダメだなんて言っていないんですけどね。
むしろ、こちらに伺う方は優位性をはっきりと認識していらっしゃる。
まぁ私にとって銀塩写真の終わりは、ガラス乾板の製造終了時です。あとはフィルムの可^-リングとの戦いで、きっちり収差や解像度を上げられない宿命が、どうしてもフィルムの平面性には付きまとうので、ストイックにレンズの設計をできなかったことでしょうか。

ガラス乾板が、センサーに代わったことは私はとてもうれしいことなんです。

でも、マミヤとか平面性では頑張っていたし、あこがれていたカメラもあるし、体になじんだカメラもある。
アルバムに貼るのにちょうどよい手札版やL、Eサイズには十分な画質である。ただデジタル処理の焼き付けになってフィルムの味が出爆なった。

今リストラをどのような基準で進めるか悩んでいまして。。。
そりゃ、ペンタのK1とかSIGMAのものとか、
今使っているパナソニックの新しいG一家ほしいです。ファミリーカメラですからねG8もディーほしいですねぇ。

実はデジカメ万歳人間であったりします。
家族しかとらないですからね。
家庭のスナップはデジカメで。
きちんと撮るときは中判でと、腹をくくりました。
つまり35㎜カメラリストラの可能性大です。

どうせ優雅なお贅沢なのでフィルムが高いだのどうだのということは感は得ないようにしました。京セラTD、しこたま売りましたねぇ。

投稿: 横須賀与太郎いずも万歳 | 2017年3月 6日 (月) 23時59分

どもども、横須賀与太郎いずも万歳殿。

どうも、その方が言いたいのは「フィルムカメラの衰退は15年前から分かっていて、今でもフィルムカメラ・写真を使っているのはフィルム写真を”高尚”だと思っている”フィルム信仰者”で”変態”」だそうですね。”変態”っていうのは、拙僧個人に限定しているのかもしれませんが。

何度も”高尚”だからやっているんじゃなくて、”好きだから”やっている、あるいは”楽しいから”やっているのではとお応えしたんですが、どうも、御理解いただけなかったですねえ。何かの権威づけが無いと不安なんですかねえ。

フィルムも高いですが、10年前に想像していたよりは、かなり楽観的ですね。フィルムの選択肢も意外とあるし、アクロスあたりはギリギリ気さくに使えますから。困ったのプレスト400が無くなった時で、これは代替モノが見つからなかったので苦労しました。高騰して本当に困っているのは印画紙くらいです。

確かに15年くらい前に「数年後にはフィルムは終わる」というような方は複数いらっしゃいましたが、拙僧の知る限りはフィルムや感材は普通に市場に流通しているし、「フィルムの生産は終了していないので、フィルムを使うのを終える選択をした人間がいらっしゃるのでは」とお応えしたのは、あちらの逆鱗に触れたようですね。

少なくても拙僧のブログは基本的にはフィルムカメラ・レンズとデジカメを交互に報告させて頂いていますが、フィルムカメラ・レンズを褒め称えて、デジカメを酷評してはいないはずなんですが。もっとも、フィルムカメラ・レンズが好きですから、そっちにの方が熱が入ることの方が多いですけどね。実際、デジカメの報告の時はコメントが中々頂けないですから。デジカメのコンテンツを書くときに他のデジカメとの比較はしますけど、フィルムカメラとの比較なんて全く考えもしないですね。

拙僧も家族(妻)を撮るときには必ずデジカメを使います。*istDLの中古を手にれた頃は、まだジャンボも安かったので情緒的にカラーネガも使っていましたが、D70の中古を手に入れてからは、殆どデジカメですね。それで、残したい画像はキタムラでプリントしています。そりゃ、素晴らしく綺麗ですよ。勿論、海外旅行となると自分の写真も撮りたいですからモノクロフィルムをデジカメと併用して使うし、それで妻を気まぐれに撮るときもありますが。妻をモノクロフィルムで真面目に撮るのは、年賀状用の写真を撮る時くらいですね。あっしは年賀状を印画紙に焼いていますから。

35mmカメラの大リストラの際にはお声がけくだされ。もっとも、拙僧の師団も大粛清の嵐なのですが。


モデル撮影会だって、雨が降ったらフィルムカメラは使いません。どうせ綺麗に撮れないし、それこそ贅沢な趣味ですからね。条件がいい時しかフィルムカメラは使いません。

もっとも、フィルムのパフォーマンスを発揮できる晴天下なら、200円で買ったチノンの固定焦点・単速シャッター機にアクロスをつめる快感を堪能しています。

京セラTDは良く写りましたねえ。あんまり、モノクロ向きのネガは難しかったけど、カラーは満足でした。京セラのカメラは耐久性とAFのヒット率の低さに泣きましたが、TDはイイ仕事をしました。

投稿: Rikkie | 2017年3月 7日 (火) 04時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/64951304

この記事へのトラックバック一覧です: ヤシカ パートナーAF-D:

« ソニー NEX5 + E16~50mmF3.5~5.6 | トップページ | キヤノン パワーショットG6 »