« 2017年名古屋中古カメラ・用品大バーゲン春季戦争 | トップページ | 2017年名古屋中古カメラ・用品大バーゲン春季戦争:戦果報告 »

2017年4月20日 (木)

2017年名古屋中古カメラ・用品大バーゲン春季戦争:速報

Dscf4090昨日、大戦に突入した我が師団は消耗しきっており、現在経っても損害を把握していません。というのは、最近は戦線拡大を制止し、それが有効に活用できるブツなら少なからず損害を出しても、ピンポイントで重要な標的を確保するも、安物のジャンクはスルーという師団運用要領だったんです。なので、ショウウィンドウの中のフィッシュアイタクマー17mmF4やSMCペンタックスFA50mm2.8マクロなど、重要な標的に絞って活動を行っていたんですよね。

Dscf4093_2ところが、折しもフィルム回帰の傾向で民族解放同盟の参戦が多い一方で、敵諸王国連合の惜しみない人海戦術に翻弄され、熾烈な速度戦に陥ってしまいました。早々に、軽装備の警戒・偵察部隊は本格的な戦闘を開始し、簡単なチェックのみで敵戦車・将兵を両脇に抱え、拿捕した敵軍をレジに追い詰めてから、店員が値段をチェックする間に、レンズはクモリが無いこと、カメラは巻き上げてシャッター・絞りが動くことのみを確認し、次の戦場に進撃する暇もない無停止突撃の再来でした。

Dscf4094_4最近、フィルムのムーブメントが小規模ながら発生しているのは本当のようでした。このところの中古カメラ市では開戦20分も前に到着すれば最前線か少なくても同盟軍からイニシアチブを奪える前線近くに陣地を設置することができたのですが、今回は結構な同盟軍が既に陣地を展開していました。しかも、単身女子を複数確認。彼氏の付き合いではなく、単身女子を発見したのは、極めて稀じゃないでしょうか。拙僧も「エスカレーターと飛び石作戦」で、それなりに警戒部隊を先行侵入することができたのですが、目の前のフェイクレザージャケットの若者は「2段跳び」などで強行突入しており、流石の拙僧も後れを隠し切れませんでした。

戦場に到達した時には民族解放同盟が既に3個軍は展開していましたね。

Dscn7336最初の1ブロックを突破した拙僧の強襲警戒部隊は2ブロック目で完全に停止してしまいました。熾烈な敵のパックフロントからの攻撃です。何とこのプライスタグ。綺麗なシグマ90mmF2.8(100円)、新同品元箱付きZEN崩れ無しのシグマ18~35mmF3.5~4.5(300円)、AF-Sニッコール18~200mmF3.5~5.6G(500円、リアキャップ付き)。なんなんだ、この敵の先鋭部隊の捨て身攻撃は。拙僧の主力部隊は完全に足止めされました。もう、真面目にチェックしている場合ではありません。極めて簡素なチェックで光学系に問題が無く、フォーカスリングとズーミングと絞りが動いたら、速両脇に抱えました。

限定的な攻撃という当初の作戦要領は吹き飛び、師団は大混乱。久しぶりに「全ての脅威を排除し、無停止突撃」の号令の発動となりました。

Dscn7328大戦翌日の現在に至っても損害、戦果の確認は出来ていません。しかし、いくつかの戦果を報告します。まずは、「オートニッコール テレフォトズーム 8.5~25cmF4.5」です。あっしは、その異様な風体の重戦車はスチルカメラ用のレンズではないのではと勘ぐりましたよ。しかし、Fマウントのカニ目がついている。これは、ニコンのズームレンズとしては極めて初期のものですな。まだ、ボディにつけてもいないので何かしらの不具合があるかもしれないのですが、経年にしては立派な光学コンディションで1200円。なんだか、ニコン歴史のマイルストーンとしてだけでも損害の価値がありそうですな。

ちゃんとしたチェックはこれからなのですが、どうも、今回の戦争はいつもと違う、そんな予感がします。

Dscn7326他にもマミヤM645用55~110mmF4.5(1000円)とか、バリオゾナー80~200mm(ヤシコンマウント、3000円)とか、随分な撃破・鹵獲品があるのですが、現在に至っても師団内は混乱しており、詳細な報告は後日とさせて下さい。

|

« 2017年名古屋中古カメラ・用品大バーゲン春季戦争 | トップページ | 2017年名古屋中古カメラ・用品大バーゲン春季戦争:戦果報告 »

コメント

ええ~~~!そんなに安いんですか。
横須賀は中古カメラ環境が極端にわるいので
億しかないかんじで、つまらないものを高くつかまされています。いずもが戻ってきたら御来スカいただきNipponkougakuの巨砲で撮ってやってください。まぁそのときはたいへんなことになっているのか。。。そもそもいずもなあっちにいっているのかなぁ。

投稿: 横須賀与太郎 | 2017年4月20日 (木) 12時00分

どもども、横須賀与太郎殿。

三河なんてぺんぺん草も生えないですよ。
名古屋も平時はキタムラ中古買い取りセンター名古屋店とレモン社、コメ兵くらいしか期待できないです。それも規模としては東京の比較ではないです。

しかし、今回の中古カメラ市のジャンク戦場は荒れました。ショウウィンドウの中なんて一切見ませんでしたね。そういうブツは東京の方が遥かに安くてコンディションがイイですから。

久しぶりに痺れるような戦場の風を感じました。

投稿: Rikkie | 2017年4月20日 (木) 12時54分

どもども。
大漁旗をはためかし、港に凱旋する姿が目に浮かぶようです。まさに大勝利、大釣果おめでとうございます。
それにしても信じられない値つけですね。そりゃぁ理性なんて丸めてポイですよ。台ごと持ち上げて「この生簀ごと買った」ですわ。きっと阿鼻叫喚の地獄絵図だったと思います。本当にご無事で何よりでした。
よく見ると愛ボーグらしきものも見えるし、これは詳細な決算報告が本当に楽しみです。本当におめでとうございます。

投稿: 大佐 | 2017年4月20日 (木) 18時16分

どもども、大佐殿。

現段階に置いても戦果評価が終わっておりません。ひとまず何を鹵獲・撃破したかは、把握できました。

今のところは致命的な問題を抱えたブツはありません。むしろ、チェックの為に出したニコンF2のフォトミックが壊れていたのがショックですね。

久しぶりに理性を忘れ、踊るような各個撃破無停止突撃でした。11:00には、既にジャンク籠にめぼしいものは無くなり。午後に再び突入した時には若干のアクセサリーを残してジャンク物件はぺんぺん草も生えていなかったですね。名古屋中古カメラ市も寂しくなる一方だったのですが、久しぶりに大規模で凄惨な戦いで方々で戦車・装甲車両が炎上しておりました。

詳細な報告の目処は立ちませんが、とにかく簡単な戦果報告はさせていただきたいですね。

投稿: Rikkie | 2017年4月21日 (金) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/65173807

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年名古屋中古カメラ・用品大バーゲン春季戦争:速報:

« 2017年名古屋中古カメラ・用品大バーゲン春季戦争 | トップページ | 2017年名古屋中古カメラ・用品大バーゲン春季戦争:戦果報告 »