« 2017年4月 | トップページ

2017年5月27日 (土)

カシオ エクシリム EX-S3

Dscn9323連休前にクラッシュしたPCで、それ以前から苦しかったスケジューリングがようやく落ち着いてきた。実際にはまだサブPCからメインPCに環境を移行できていいない。そうこうするうちに、撮影画像やフィルムからスキャニングした画像がサブPCに集まる一方である。無論、コンテンツもだ。一応、外付けHDDにバックアップをとっているが、これをメインPCに展開するのは、なかなかの仕事になりそうだ。ひとまず、まとまった時間を作るほかに無いな。

Cimg0228それで暫定的な要素は多いが、ようやく「ブログ+コンテンツ」という本ブログの体裁を取り戻した。その1発目が本カメラなのはちょっとどうかなと個人的にも思う。実際、撮影画像は古いしボディも、とっくに処分してしまった。バックアップHDDからデータを展開していたら、本カメラのコンテンツが無いことに気付いたのだ。そういうカメラは既に2ダースを越えていて我ながら困ったものである。どう楽観的に見積もっても2ダースでは収まらないな。

本カメラはマクロモード無しの固定焦点(パンフォーカス)レンズの採用という思い切ったコンセプトで画期的なスリムボディを実現したエクシリムEX-S1の後裔機である。130万画素級で登場した初代から300万画素級にまで進化した。しかし、その進化にちょっと疑問を持つのだ。本カメラの登場した2003年3月には光学3倍ズームレンズをとうさ画期的なコンパクトデジカメのエクシリムEX-Z3が登場している。そりゃ、固定焦点の本カメラに比べたらかなり厚みはあるが、当時としてはベースを同じにするペンタックスのオプティオSに準ずるコンパクトさだし、ここまで来てEX-Sシリーズを一押しするのは如何なモノかと思ってしまうのだ。

しかし、そこは飛び道具で勝負のカシオである。後にはEX-S100EX-S500といった、本カメラを継承する薄型ボディに、本当に光学ズームレンズを搭載してしまった。

コンテンツもご覧頂きたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

フジフィルム ミクロファイン

Dscn3994_2 今回もコンテンツを作ることができなかった。全く申し訳ない次第である。
 やはりメインPCのクラッシュが痛い。運よくストレージメディアの画像が復旧したのでロストした画像は少ないのだが、HPのコンテンツデータの最新がサーバ上にあったのだ。困ったことにFFFTPがプアなのか、サーバ上のデータを一気にダウンロードすることができず、数十回に分けてダウンロードすることになった。時間もかかるし、それにかかりっきりになっていたわけではないが1.5日は、かかってしまったな。そのサーバ上のデータとバックアップHDDからサブPC(旧PC)に環境を構築して、その環境を2重にバックアップをとった。
 工場からメインPCが戻ってきてからも大変で、当然ながらデータもアプリケーションもキレイさっぱり消えている。まずはバックアップHDDからデータを転送し、アプリケーションをインストールしてひとまず環境は構築した。そうはいっても、既にサブPCでフィルムのスキャニングなどを行って稼働状態にあるので、すぐさまメインPCへ稼働を移すわけにはいかない。更に困ったのは、以前は動いていた20年前のホームページビルダーが動かなくなってしまった。拙僧は個別のコンテンツはHTML文をテキストエディタで書いているが、アイコンを並べたメニューはホームページビルダーで貼り付けているのだ。そうでなくても、20年前のペイントショップがメインPCで動かないのでフィルムのスキャニングはサブPCで行っていた。この際、Windows7で動いているサブPCをメインPCに昇格したくなるのだが、これはこれで動作が不安定なので悩みどころである。かといって、今更、Windows8.2に対応したホームページビルダーを買うなんて考えられないからな。互換性のあるフリーソフトが無いだろうか。グラフィカルなHPエディタってないのよ。

Dscn3993_2 それで写真関係のモチベーションが下がっているかというとそんなことはない。この3週間ほどで12本のモノクロフィルムを消費したしな。今回は何かとナーバスそうで買った物の敬遠していたミクロファインを使用してみた。
 イキナリ、TMAX400やオリエンタル400をアクロスと同じパターソンにぶち込むのは気が引けたので、アクロスのみを8本処理した。後で気づいたのだが、ミクロファインの処理能力はアクロスで8本だそうだ。危なく無理をするところだったな。勿論、拙僧のいい加減な現像だから、現像時間は18度で12分30秒、20度で10分と書いてあるのだが、押せばいいと思っている。ひとまず、水温が18度まで上がるのを待って処理を開始し、最後の方は20度を超えていた。拙僧のざっくりな時間管理だと14分から16分くらいで処理。ひとまず絵は出ているようなのだが、ちょっと焼き辛いネガになったようだなあ。
Image23 ひとまず、最後に処理したペトリカラー35Eからμ2、SMCペンタックス50mmF2.8マクロと3本をPCにスキャニングしたのだが、やっぱりナーバスのようである。明らかにSMCペンタックス50mmF2.8マクロはカリカリになっている。もっとも、ペトリカラー35Eはそれほどでもないから、やっぱり古くてペトリのような大らかなレンズの方が拙僧の雑な現像に耐えるのかもしれないな。
Image139確かにネガの微粒子感を感じることはできるのだが、調子が硬いというか厚みがないというかデリケートで印画紙に焼くのも苦労しそうだ。とにかく、拙僧にとっては粒子がどうこうよりも雑に扱ってもそれなりに絵が出ることが重要だ。今後はアクロスだろうがTMAX400だろうがSPDかD-76で大体なネガを作るつもりだ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

オリンパス μ(初代)

Dscn4992最近、ちょっと更新が遅れ気味なのだが、ひとまず週に1度の更新はキープしている。ただ、日記系ブログが多いのが否めない。理由は簡単でコンテンツを作れないのだ。拙僧のブログはカメラから派生するちょっとした話題を切り口にブログを作り、そのカメラを詳しく綴ったHPのコンテンツへのリンクを貼るという体裁である。しかし、そのコンテンツを作る時間が、ちょっと作り辛くなってしまったのだ。

Image34それで撮影へのモチベーションが下がっているかというと、そんなことは全くない。感材も価格が上がってデジの比率が高くはなったが、やっぱり撮っても眺めても楽しいのはフィルム写真、特にモノクロだ。

ただ、最近はモチベーションが上がり過ぎたのだか、本気でコンタックスRXにプラナー50mmF1.4とかディスタゴン28mmF2.8とかでポートレイト撮影をしている。最早、プラカメでも何でもないな。なので、久しぶりに安すぎもせず、高級でもないイイ感じのポジションのプラカメを紹介させて頂くことにした。

コンテンツもご覧頂きたい。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

PCのHDDクラッシュとエプソンGX-970

Image96「このところジャンク度、薄くないっすか」というような助言を頂いたので、久しぶりに相応なフィルムコンパクトカメラを題材にした記事を書いていたのだが、拙僧の信じられない程に稚拙なオペレーティングミスでPCのHDDをクラッシュさせてしまった。本当に恥ずかしくて書けないようなミスである。なので、PCは工場行き。当然、HDDの中身はきれいさっぱり消えてしまうことになる。

そんな訳で、今回も日記系ブログです。どうもスミマセン。

1050235こういう時にフィルムが強いなあとつくづく思い知らされる。ロストした画像は前回報告させて頂きたポートレイト撮影会と、妻と行った藤祭りくらいだ。双方とも惜しい物件である。拙僧はマメにバックアップを行う方なのが、それでも直近の画像は未対応だったのだ。フィルムはPCにスキャニングし直せばよい。面倒な作業だが不安はない。問題はデジ画像で、既にメディアもフォーマットしてしまった。それは、もう泣きそうになりましたよ。

1050211ところが運よくストレージメディアのフォーマット済画像を復元するフリーソフトが見つかった。これが素晴らしく強力でD70で撮影したコンパクトフラッシュはほぼ100%復元し、ルミックスDMC-GF1で撮影したSDHCカードも概ね復元できた。全く救う神ありである。

ちなみに、藤まつりでは、そういうイベントがあったのか複数の種類の制服を来た高校生の分隊がフィルムカメラで撮影していた。MF一眼レフカメラは少なく、AF一眼レフカメラにタムロンの安ズームといった感じの方が多勢だったが、こんなところでもフィルム写真の回帰が垣間見れる。

Dscn7764それはそれでよかったね。という話なのだが、最近の拙僧はかなり迂闊である。迂闊なのは今に始まったことではないのだが、先日のポートレイト撮影会にモデルさんにガチなガスガン(グロック17)を持って頂いたら、「重いです」ということで、ちょっと負担をかけてしまった。それで、軽い小型のハンドガンを幾つか買おうかと思ったのだ。ところが、この1ヶ月+αでたちまち2ダース以上のトイガンが集まってしまったな。何のための大粛清よ。

Dscn7763頂けないのは届いたトイガンの2/3は開封もロクにしていないのだ。決して高額な物件は手に入れていないのだが、健全ではない。ちょっと拙僧は軽躁なのかもしれないな。

Dscn6967ところでトイガンをネットオークションで買うのは慎重でなければならないな。拙僧がトイガンを買うのは25年以上昔以来だから相場が良くわからなかったのだが、ネットオークションでジャンクを買うくらいなら、アマゾン先生で新品を買った方が安くつく場合が少なくない。拙僧も損をしたとまでは思わないが、アマゾン先生で工夫すれば出費は確実に抑えることができた。

もっとも、拙僧のターゲットは電動ガンやガスガンではなくエアガン。つまり「マルイの完成品」とかだ。今更、サバイバルゲームを始めるわけではなく、室内で弄ったりイラストの資料に使うのだから、真面目に弾が当たるよりは、弄って楽しめるプリミティブはエアガンの方が都合がイイ。現在ではクラウンモデルのような廉価でそこそこの出来の、かつてのコシナのようなブランドもあるし、東京マルイの新品エアーコッキングガンも、決して高額ではない。

Dscn7758それにしても、大粛清で金の入りも少なくないのだが出費が激しい。先日も長らくだましだまし使っていたエプソンGT-X700の後裔機としてエプソンGT-970をアマゾンの中古で確保してしまった。それは前からの課題だったので問題ではないのだが、GWで在駐屯の師団長兼妻の前で、その梱包を溶くことができない。新しいスキャナーを買う申請はしているのだが、思ったよりもでかい箱が届いてしまったので躊躇してるのだ。

PCのクラッシュで以前の主力機、Windows7の端末の環境構築が終わっていないので、安定性が確認できるまで環境を弄りたくない事情もあるのだが。

GWに行った伊勢神宮・松坂の帰りで高速道路上で覆面パトカーに捕まるし、かなり脇が甘い。実際のところ、怪しい後方車を警戒していたのだが、だったら尚更な事、回避できたはずだな。

結局、警告のみでさらなる出費は発生しなかったのだが、少し頭を冷やす必要があるな。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ