« オリンパス μ2 | トップページ | 「ガンガールズ」シリーズ »

2017年6月 9日 (金)

オリンパス ズイコー35mmF3.5マクロ(フォーサーズマウント)

Dscn2734いまだにマイクロフォーサーズマウントは健全のようだ。フジフィルムのXマウントも検討しているが、マイクロフォーサーズマウントとソニーのEマウントがミラーレス一眼を牽引しているらしい。TVCMが派手になっているのでキヤノンのEF-Mマウントも本気なのかもしれないのだが、今のところは戦場でも白レンズ部隊のサブアームズでしか見たことがない。

しかし、そもそもマイクロフォーサーズマウントはマイクロじゃないフォーサーズマウントから発したことは読み人知らずである。また、それに一枚咬んだのはオリンパスのみならずマイクロフォーサーズマウントの一方の雄であるパナソニックの黒歴史とも交差する。この辺はいずれオリンパスE-500のコンテンツを作る際にでもコダックの撮像素子の話題と絡めて報告させていただきたい。

_1017150オリンパスE-500が壊れた時に歴史と共にマイクロじゃないフォーサーズマウントなんて忘れようとも思ったのだが、すでに望遠ズームレンズと標準ズームレンズを確保していたし、何しろ本レンズが既に師団陣営に加わっていた。単焦点のマクロレンズというものは、それだけで一つのマウントを破棄するのを躊躇するな。

とはいえ、拙僧は本レンズでマクロ撮影はしていない。もっぱら、ポートレイトレンズとして使っている。

そもそもマクロレンズは拡大率が高く、被写体の歪みや変形を極力抑えて設計してあるから、女性の肌や髪の毛、瞳やアイラインなどを繊細に表現すると確信しているからだ。

本レンズも、その確信に応えるパフォーマンスを発揮する。

コンテンツもご覧いただきたい。

|

« オリンパス μ2 | トップページ | 「ガンガールズ」シリーズ »

コメント

Rikkie様
撮像素子があちら製なのはそそりますね。
私も、オーディオ用の電圧増幅部のごく一般的なICをフィリップスで求め大切に死蔵してます。テレフンケンブランドのものを大捜索かけたり。真空管では如実に現れますがICだとブランドの印刷のみが違うのかもしれません。
わたしは、Mマウントレンズ使用という悪魔のささやき(しかもライツのものは1本もなし)に負け最初からマイクロフォーズのG1でした。いつの間にかMマウント国産レンズもやはりフィルムのほうが成績が良いし、いつしか小さい使い勝手の良いカメラということで、動画がとれるGH1にアップデートしたもののその後、故障して、中古をヤフオクで買う羽目になりました。
やはり気合が入っているのでしょうか、うちのGH1プラス20/1.7より良いですね。
ジーンズの色の青が鮮明な気がします。

投稿: 横須賀与太郎 | 2017年6月 9日 (金) 23時16分

どもども、横須賀与太郎殿。

コダックブルーという響きは魅力がありますよね。実際にはデジ画像というは撮像素子の特性よりも画像処理ソフトの塩梅で決まってしまうんですが、やはり心が揺さぶってしまうものです。

オーディオ方面で真空管にこだわるかたは存じていますが、ICチップまでこだわる方がいらっしゃるとは知りませんでした。そういえば抵抗一つとってもこだわりがあると聞いたことはあります。確かに、何かしらのプリントでも中身は台湾か大陸ということはありそうです。

拙僧はフィルム時代のレンズをデジにつけるのは諦めました。拙僧の撮影リズムにフィットしないですね、1.5~2ダースのレンズアダプターは死蔵になりそうです。数少ない稼働があるのはプラクチカマウント->Kマウントかプラクチカマウント->EFマウントくらいですね。

マイクロフォーサーズマウントの単焦点レンズも1本くらいは増やしてもいいと思っているのですが、パナの20mmF1.7はいいんでしょうか。

個人的にはポートレイトレンズとしてオリンパスの45mmF1.7かシグマ60mmF2.8が適当かと思いきや、拙僧はかなりモデルさんによるので、中望遠は以外と稼働率が低そうなんですよね。それにシグマ60mmF2.8は意外と高い。

シグマ30mmF1.4が2万円を切って出た時に買っておけばよかったかなあ。

投稿: Rikkie | 2017年6月 9日 (金) 23時40分

どもども
ポートレートにマクロという発想が斬新です。
そして、マクロとくればオリンパスですわね。しかもOMではなくマイクロじゃないフォーサーズと言うところが実に渋い。

投稿: 大佐 | 2017年6月 9日 (金) 23時42分

どもども、大佐殿。

マクロレンズでポートレイトっていけると思うのですが。
寄りの撮影で睫毛の先とか綺麗に結像しますよ。

本レンズでE-520へ更新してしまいましたね。レンズもボディも格安ですから。

ただ、撮像素子が小さい割にはボディもレンズもコンパクトじゃないんですよね。
その辺がマイクロじゃないフォーサーズの失速だったと思います。

E-330なんてもの見てくれはコンパクトなんだけど実物がでかくてガッカリしました。

投稿: Rikkie | 2017年6月10日 (土) 07時15分

単焦点マクロが8千円は、終了したシステムとはいえ安いですね。
25mmのパンケーキもありましたね。

投稿: なお | 2017年6月10日 (土) 18時59分

パナの20/1.7はいいレンズですよ。普通に。
私のカメラでは生かしきれてない感じがあります。20㎝まで寄れますからね。いまのGシリーズなんかだとよいのではないかと想像します。
シグマのなんとかかんとかHというのに30㎜1.4と汎用の高倍率ズームかペンタKPあたりを持ちたいですが、パナGシリーズに20㎜/1.7をつけっぱなしにして、メタルフードはプロテクターと心得、携帯性が良いのも事実で、20㎜/1.7があるのでマイクロフォーサーズから乗り換えられないのも事実です。また、35㎜換算で40㎜と。。。Rikkieさんだったらお分かりになると思いますが、絶妙なところついてるでしょう?

投稿: 横須賀与太郎 | 2017年6月10日 (土) 21時25分

どもども、なお殿。

いつかはE-500やE-520も報告させていただきたいのですが、十分なパフォーマンスです。あまりカラーバランスが安定的とは言い難いですが、RAWでいじる方には大した問題にならないでしょう。

25mmの単焦点なんてあったんですか。ライカ判換算で50mmになりますから使えそうですね。

いやいや、さすがにこれ以上マイクロじゃないフォーサーズのレンズを増やすのは・・・。

投稿: Rikkie | 2017年6月10日 (土) 21時27分

どもども、横須賀与太郎殿。

それは「ガチでローライ35やズマリットにマジで喧嘩売っているっすよ」という意味でしょうか。
以前、名古屋のキタムラ中古買い取りセンターでズマリットのついたコンパクトカメラを1.48万円で買い逃した後悔を今でもしています。

それはそうと、拙僧の「ポートレイト撮影でモデルさんにハンドガンを持っていただく」というシリーズにはシグマ60mmよりもパナの20mmF1.7という気がします。

稼働率の重点を、どのマウントに絞るかが迷いどころですね。

投稿: Rikkie | 2017年6月10日 (土) 21時33分

おぉ、フォーサーズのマクロですか。
マクロのポートレートはいいですね。同感です。睫毛や瞳のキレとやわらかいボケがいいですね。

E-500も好きです。デジタルはフジなのですが、今年までE-500 もサブで使っていました。しかし先日、大落下事件を起こしてしまい、マウント部あたりからボディとレンズが大破してしました。ショックでしたね…。

今回のコンテンツを拝見して、やっぱE-500いいなぁと思い出しました。

投稿: だいきちボンバー | 2017年6月11日 (日) 15時59分

どもども、だいきちボンバー殿。

単焦点のマクロレンズ1本でマウントボディを手放すのが惜しくなりますよね。

おっしゃる通り、マクロレンズは結像部にキレがあってボケもきれいなんですよね。開放値に無理がなくて、多分、イメージサークルも余裕があるのではないでしょうか。
もっとも、女性の肌の好ましくないモノまで写してしまう可能性はあります(笑。

落下ですか、それはショックですね。拙僧は蹴とばす場合が多いです。複数のボディを床なりに置くのでストラップをひっかけるんですよね。D70Sはそれでお亡くなりになりました。

E-500のカラーは捨てがたいものがありますよね。拙僧の個体はAFの歩留まりが悪くなって手放しました。

E-330が手元にあるんですが、かなりもっさりしたカメラなので、実戦に動員するかはわからないですね。

投稿: Rikkie | 2017年6月11日 (日) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/65390283

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパス ズイコー35mmF3.5マクロ(フォーサーズマウント):

« オリンパス μ2 | トップページ | 「ガンガールズ」シリーズ »