« オリンパス FE4010 | トップページ | チノン CM-5 »

2017年8月26日 (土)

ガンガールズ:デリンジャー(マルシン製)

Img_3972女子ガンといえばデリンジャーではないだろうか。デリンジャーと呼称するハンドガンはいくつも種類があるのだが、我々が一般的に思い浮かべるのは銃身(バレル)が縦に並んだダブルデリンジャーであろう。

Img_4111ストッキングの内側やハンドバックに忍ばせる「最後の砦」となるデリンジャーだが、意外と実際に発砲するシーンは映画でもコミックでも思い浮かばない。思い浮かべるのはルパン三世パート2のオープニングで口紅をデリンジャーに装填しているシーンだ。どうも、我々がデリンジャーを女子ガンだと刷り込まれているのは、そのあたりらしい。

Dsc05172_2ガンの詳細はコンテンツに譲るとして撮影時の話をちょっと加えよう。

今回はキヤノンのEOS-M(初代)に標準ズームレンズとソニーのα100に標準ズームレンズを使った。遥かにEOS-M(初代)の方が新しい設計だが、だからなんでも良いというわけではないようだ。レンズの大きさがだいぶ違うので当然なのだろうが、EOS-M(初代)の方がパワー不足に思える。どうも、画素数以上に絵をいじくっている感じがするな。同じシチュエーションで撮影した札利結果でもイメージがかなり異なる。

Dsc05450発色はソニーの方がプルーフ的である。しかし、キヤノンのいじった画像の方が綺麗だと思えるかもしれない。

随分前からデジ一眼レフやミラーレス一眼の画像はレンズの収差を画像処理が補正しているというし、レンズ好きとしては少しげんなりする話だ。そういう前提のボディにフィルムMF時代のレンズをつける意義をあまり感じないのだが、一つのアンチテーゼとして発生しているのだろう。

もっとも、最近はフィルム時代のレンズをフィルムカメラで撮影するのが小さくムーブメントになっているようで、それは嬉しいものだ。

コンテンツもご覧いただきたい。

|

« オリンパス FE4010 | トップページ | チノン CM-5 »

コメント

お久です Rikkie師匠。

メーカーは”マルゼン”ではなく、”マルシン”製の旧モデルです。
(自分も、同じの持ってます↓)
http://ayijak.web.fc2.com/teppou/gun_gu/win_m92_rem.d.d.html
↑で一緒に写っているのが、オリジナル弾の.41RFです
(もちろん、その擬製弾ですが)。

コンテンツの中で、
”引き金はひいた状態で固定できる。”っとあるのは
”撃鉄(ハンマー)”の事ですね。

あと、モデルさんが銃を持っているとき、いつも引き金に指を掛けているのはいただけません。顔前で暴発などさせると、きれいなお面が台無しになってしまいますよ。
”撃つ瞬間まで、引き金に指を掛けない!”・・・は絶対です。

この手の鉄砲では、映画”クイック&デッド”で、”シャロン・ストーン”がスカートの中に吊っていた”ナックルダスター リボルバー”↓
http://ayijak.web.fc2.com/teppou/gun-sumikiti/no.45.html
や、60~70年代のスパイモノに良く出て来た”パームガン”↓
http://ayijak.web.fc2.com/teppou/gun-sumikiti/no.24.html
なんかが有名ですね。

自分的には、女子には小・中型オートが似合うと思います。

投稿: 鍛冶屋 | 2017年8月26日 (土) 14時24分

どもども、鍛冶屋殿。

マルシンですか、ありがとうございます。訂正しておきます。
引き金を引いたまま固定できては困りますよね。これも訂正しておきます。

”撃つ瞬間まで、引き金に指を掛けない!”はその通りなのですが、撮影時に「今、撃つ瞬間だから引き金に指をかけて!」「今は待機時だから指を離して!」と短い時間に細かく指示をするのは撮影リズムを乱します。何よりも、ガンはジョークでないとモデルさんに「この人、マジなのかしら」と思われて折角の撮影時の空気を乱します。

拙僧の写真はコンバットマガジンに掲載するわけではないので、その辺までリアルに寄る必要は無いでしょう。引き金に指がかかっているほうが絵的に見栄えするんですよね。

セーラー服で戦車を運用するよりいいじゃないですか。

投稿: Rikkie | 2017年8月26日 (土) 15時44分

どもども。
デリンジャーという名前なんですね。ダブルデリンジャーは造形が良いです。ちなみに私が知ってるのはリックデリンジャーだったりして。

補正がこんだけ当たり前になってしまうと、もう私には何が何だかわからなくなります。

投稿: 大佐 | 2017年8月27日 (日) 01時59分

二連式デリンジャー良いですね。女子ガンとして似合う色気もあります。女は怖い生き物なので、目の前の男殺るのにグロックやベレッタのごとく弾を必要とはしないように感じます。
やたら、我々は理論武装して数を揃えた割にはへたれて、女の前に無力であったり。マグナム44など、実は男の屁理屈な無駄弾なのかも。
ルガー、チーフもガンガールに持たせて欲しいですね。素肌に襦袢一枚の女が旧陸軍94式拳銃など似合うとはおもいます。色んな意味で危ない拳銃ですから、…。

投稿: HOOD | 2017年8月27日 (日) 02時03分

どもども、大佐殿。

このデリンジャーはだいぶチープなで出来なのですが、その安っぽいシルバーがモデルさんを引き立てます。それこそデジカメだと画像処理がかかるので安っぽいディテールを再現しないですね。

マイクロフォーサーズの小ぶりなレンズに喜んでいたのですが、やっぱり誤魔化しがある気がしますね。1枚目はEOS-M(初代)ですけど「いじった画像」という印象を受けます。モデルさんは素晴らしいですが。

そういう意味でもマイクロじゃないフォーサーズのE-520はもっと動員すべきですね。

投稿: Rikkie | 2017年8月27日 (日) 18時40分

どもども、HOOD殿。

いやあ、女子は恐ろしいですからね。
それを忘れて迂闊に触れようとするとガーターベルトの内側からデリンジャーの銃口を向けられることになります。

おっしゃる通り、デリンジャーに44マグナム弾を装填するのは男の偏執でしょう。シルビアを、こぶしの入るようなマフラーに交換するが如しでしょうか。

マルイのエアコッキングガン20個が1万円と言うのを落札して、そこそこの種類のトイガンは持っているんですがルガーP08は持っていないんですよ。ネットオークションでも、ちょっと高いんですよね。
チーフスペシャルは小ぶりなモノがあるので近々動員します。

実は浴衣撮影の予定があるので南部十四年式を持っていただきたいんですよね。

投稿: Rikkie | 2017年8月27日 (日) 18時47分

急に関東地方は寒くなりました。追記になりますが、ブローニング380辺りも女子ピストルに似合うとおもいます。逆にミスマッチなガバーメントやオートマグ、パイソンなどは、あくまで違和感を演出すれば結構なシンボルライズに描けるように感じます。NikonF3など下げている女の子は、大学のカメラ部や、職業系の道具にしか見えない。それがハードな雰囲気を醸しますが、あまりお洒落には見えませんね。
そのミスマッチを、モデルさんに絡めてみるのも作家の腕かも…是非とも今後を期待します。

投稿: HOOD | 2017年9月 1日 (金) 17時34分

どもども、HOOD殿。

三河も急に朝晩が冷え込んで体調がイマイチです。撮影にもちょっと影響しそうですね。

ブローニングは不二子さんのM1910を確保したいんですが、ネットオークションでなかなか出ないし高いんですよね。

コルトパイソンは2.5インチのブツを撮影済です。あと、次元大介の4インチS&WコンバットマグナムM19も撮影済。ドットサイト付き8インチパイソンも出したいのですが、流石に大げさなのでシャレで済むチャンスをうかがっています。

オートマグ44やダブルイーグルも様子ををうかがっています。ガンと女子という表はミスマッチやシャレ、実はマジなのですがそれは隠してモデルさんには遊んでいただくスタンスが大切ですね。ただのガンマニアだと思われると困りますから。あくまでもモデルさんを演出する小物です。

ひとまずはチーフスペシャルですね。

投稿: Rikkie | 2017年9月 2日 (土) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/65710545

この記事へのトラックバック一覧です: ガンガールズ:デリンジャー(マルシン製):

« オリンパス FE4010 | トップページ | チノン CM-5 »