« キヤノン パワーショットA50 | トップページ

2018年1月13日 (土)

ミノルタ ヴェクティス300

Dscn8245執筆時が2017年12月14日なのだが、最近笑わせていただいたのが例の北海道の無人島にたどり着いた北新鮮のボロ漁船だ。あんな悲惨なコンディションのボロ船で冬の日本海を渡ってきたのも奇跡的だと思うのだが、彼らは日本の無人島の発電用のモーターや電化製品、トイレのドアノブまで盗んで帰ろうとした。流石に電化製品まで運ぶのは不可能だと思って捨てたらしいのだが、帰国そのものが不可能に近いんじゃないだろうか。

笑ったのが、我が国の警備艇に拿捕された彼らが一度、逃走を試みたのだ。我が国の警備隊は連中のボロ船が沈まないように相当慎重に追跡したのではないだろうか。結局、彼らはTVカメラがパンする間もなく逃げ道を封鎖されてしまう。

ああいうボロ漁船が日本海にゴミみたいに散らばって多くのボロ船は本当にゴミになってしまうのだろうが、中には弾道ミサイルの軌跡を観測するスパイ漁船が含まれているかもしれないな。

Image16本カメラの撮影結果がどうかというと悲惨である。しかし、これは本カメラの責任ではなく期限が切れて風化したAPSフィルムが原因だろう。既にAPSフィルムの供給サービスは終了して期限キレのモノしか流通していないのだが、保存状態がよければ8年くらい前のブツでも、それなりに鑑賞できるプリントが得られる。相当、風化したフィルムだったのだろう。ひょっとしたらハードオフで105円で拾ったときに装填済だったフィルムをそのまま使ったのかもしれない。

最近、ちょっとAPSがMyブームだ。確実に不良資産になるのは分かっているのだが、ちょっとAPSフィルムが集まってしまってカメラも2~3増えている。200円や250円の代物だが感心した行為ではないな。

コンテンツもご覧いただきたい。

|

« キヤノン パワーショットA50 | トップページ

コメント

どもども、Rikkie中将。
意外に 不良債権と思っていたら またブームが来てしまうということが…なさそうですね(^^)

投稿: とりおた | 2018年1月13日 (土) 09時23分

どもども、とりおた山岳教導師団長殿。

いやあ、流石にAPSはフィルムが無いからムーブメントはこないでしょう。

ただ、APSカメラはユニークなデザインが多いので250円とか500円なら買ってみるという方はいらっしゃるようです。

投稿: Rikkie | 2018年1月13日 (土) 10時24分

どもども
今APSに熱い視線を送るあたり時代を先取り(嘘)するRikkie様らしい。

確かにAPS時代のカメラには洒落たデザインの物が多いですねぇ。中でもTixは痺れたなぁ。

実は私もAPSが出たての頃は使ってました。

フィルムの良さは「保存性」。家族の写真を撮ってたので、プリントできなきゃ宝の持ち腐れ。

なので、APSがなくなるときショックを受けました。今でもプリントできるんだ。

投稿: 大佐 | 2018年1月15日 (月) 08時01分

どもども、大佐殿。

何故かmixiのフィルムカメラフォーラムでAPSに熱い方が現れて感化されちゃったんですよね。それに、期限切れ3本パック100円のAPSフィルムを使うモチベーションとしてが最後かと思いましたし。

Tixは今でも生産中止になったフィルムのカメラとしては価格的に頑張っていますよ。バンタム判やボルタ判と違って自作もできないし、どういう方が買うんですかね。

APSのカメラはユニークなモノが多く、今でもプロネアSのデジタル版がでれば惹かれますね。買わないけど。

APSの同時プリントは今でもジャンボで普通にできます。かなり高いものになりましたが。

ライカ判カラーネガと違って「現像のみ」ができないのが地味に痛いですね。

投稿: Rikkie | 2018年1月15日 (月) 14時25分

どうもこんばんは。スマホから初投稿しようと思い、新宿から逗子までかかって。。。逗子で下車したら消えてました。。。
改めまして。
改めてAPS時代のことを思い出しました。
カメラレヴューか何かの1983年版だったと思うんですが、コダックが新システムを開発中(35㎜判のパーフォレーションを無くし、実画面はそのままでコンパクト化する)ということが書いてあったように思います。フジカのGS645の発売なども書かれていたと思います。また撮録一体型のVIDEOカメラの記事(今では死語ですね)も一緒にあったころ。。。
ソニーのマヴィカが荒いドットがもろ見えのロス五輪の速報写真を電送する前、、、待てど暮らせど新システムは出てこず、出てきたころには民生用デジカメ黎明期、、、確かにIXYはかっこよくて小さかったから黙ってても売れましたが。
実はミノルタの動きはよく把握してませんでした。ちょうどAPS期と私の修行時期が見事に重なっていて、カメラどころではなかったんです。ミノルタの動きはとても三k網になりました。思えばヴェクティス2000かなんかを、当時はやりだした「携帯電話」をもじって「ケータイカメラ」なんてTVCMをしていたのは覚えています。ティアラでしたでしょうか、横長の金属外装の富士のAPS仕様の。。。24㎜で3枚玉で評判が良かったので中古で欲しかったのですが買えるようになったころにはAPSが落ち目で。。。安いところでコニカのレヴィオの3枚玉のf6.3(シンプルなレンズ原理主義者にありがちな暗いほうが性能が良いという迷信)は買いましたが、何しろ自前でスキャンできないのでCDに焼いてもらって…その後どうなったやら。APSの動きもよく把握していなかったのでカシオQV10なんてものが出たのも知らず、修行期に写真を撮ってもらった中に自前で印刷したと思しきもの数点あり、CAMEDIA C2040だかその前後のカメラの姿が何となく思い出されました。
両面非球面のレンズは、CAPIOS 25で随分探しました。28-70mmのズームを4群4枚で達成したとの快挙で、産業界でも注目されたようですが、私もシンプル構成信仰を持っていましたので随分探しました。初期の日本製のものは、ミノルタご自慢の緑のコーティングですが、フラッシュやら諸設定をするのが上面にあるラバーせいの、オートデートなんかを制御する小さなボタンと一緒になっており、そこがイカレテいてまともなのがなく完品を求めるのを断念しましたが、一応RDPIIIは喰わせました。あっさりしていたので放出しましたが、ネガなんかではよかったかもしれません。Rikkieさんの今回の作例の中で、空と雲と町の人々の影が映ってる作例など、ネガには良かったんだなぁと思わせるものがあり、また作品として好きです。

投稿: 横須賀与太郎 | 2018年1月16日 (火) 00時37分

どもども、横須賀与太郎殿。

長文のコメント、ありがとうございます。

拙僧の方も時間を作る必要があり、ご返信が遅れました(mm。

拙僧の時計ではAPSが出現したときに既にデジカメは存在しましたが、競合するほどのモノではありませんでした。ただ、感光面の小ささからライカ判よりも情報力が少なく、良い写真が撮れないという方は少なくなったですね。概ね高齢者に。これは、今のライカ判フルサイズ一眼レフデジカメやα7と状況は同じでショウ。

APSが歴史に傷を残したとすればやはりIXYでしょう。実際のところ拙僧もモノクロに勤しんでいましたからAPSは重要だと思っていませんでした。ただ、やっぱりプロネアSがキュートだったのでフジヤカメラで購入しました。彼女(現妻)用にと確保したのですが、妻には写真の趣味が降臨しませんでしたね。

拙僧もAPS時代のミノルタのベクトルは知りません。正確にはVマウントの一眼レフカメラは強烈に知っています。マウントを変えてまで防水に拘りましたが、どう考えたってボタンやレバー類が多く、あちこち人間が動作してパッキンがあるとはいえレンズ交換式の一眼レフカメラが、どぼんと水中に落ちたら「壊れていなければラッキー」という代物にしか見えませんでした。市場でもパッとせず、一方でαマウントのレンズ販売促進にもならず、生産ラインの共有も少ないと思いますから、あれは優しい目で見ても失敗でデジカメの参戦を遅らせ、ミノルタの民生カメラ撤退の大きな原因になりましたね。

歴史的なマイルストーンとしてはファインピクス700が最初の「フィルムカメラの代用品として使い物になるデジカメ」だというのが自説です。記憶が正しければ、コシナのフォクトレンダーブランド復興が称賛されていました。この時点でフィルム需要の減少はハッキリしたのですが比較的緩慢に推移すると思われていました。実際に世間で言うほど急速に遷移したとは思えないですね。何しろメディアが高くてファインピクスだって16MBのスマートメディアでフィルム1~2本分の画像しか撮影できなかったですからね。しかし、APSは立ち上がりが遅かった分、今更買うならデジカメという風になりました。

フジフィルムのAPSシリーズはエピオンですね。ティアラ名のAPSコンパクトカメラが合ったかなあ。

28mmから始めるズームレンズを持ったカピオス25は探すほどして手に入れました。500円くらいでしたけど。真面目に使わないうちに壊れた記憶があります。

ミノルタに限らず、ゴム製の小さなボタンはメーカーや設計者の悪意を感じるほどですよね。あれを不器用な北米人が機用に使うとは思えないのですが、メーカーとしては不器用な北米人にあれこれ弄って失敗し、クレームを言われるのが嫌だったのかもしれませんね。

北米人なんかには香港かシンガポールでOEM生産しているビックファインダー簡素AF機が相応だということでしょうね。

投稿: Rikkie | 2018年1月17日 (水) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/66156314

この記事へのトラックバック一覧です: ミノルタ ヴェクティス300:

« キヤノン パワーショットA50 | トップページ