« オリンパス スタイルス VH-410 | トップページ | ニコン F50 »

2018年2月17日 (土)

ワルツ商会 ワルツフレックスIII

Photo先日、拙僧の意稚ブログを読んで下さる横須賀与太郎殿から半ダースの120判のローライ400を拝領した。もはや、ISO400の120判フィルムなどとても拙僧のカエル代物ではないから、とてもありがたいお話である。感謝に堪えない。

拙僧が使える数少ない120判フィルムといえばアクロスくらいだ。それだっておいそれと使うことはできない。気合のポートレイト撮影だって数を数えながら撮影する次第だ。なので中判カメラで呑気に撮影するのは難しくなっている。

Dscn0934現在においても大粛清の嵐の真っただ中なのだが、やはり一度は撮影したブツから処分したいものである。最近ではライカ判カメラなら36毎撮りのアクロスを2台のカメラで半分づつ使ってる。全く貧乏くさい話だが実際に貧乏なのだから仕方がないな。それでも、一応は一度使えば手放す抵抗も減るものだ。

Image18本カメラは今ほど120判フィルムの価格がシリアスになる前に使用したことがあるので、撮影結果は多い方だ。しかし、割と露光にムラがあるしシャキッとしたカットが少ない。これは拙僧が下手なのが一番の問題なのだが、コンディション的もクリアとは言えず、そもそも移動する山車を追いかけながら撮影するカメラではないよな。

この手のカメラは古都でもふらりと散歩しながらじっくり撮るのが粋だと思うのだが、拙僧は慌てる貧乏なので、そういう機会を作れなかった。

コンテンツもご覧頂きたい。

|

« オリンパス スタイルス VH-410 | トップページ | ニコン F50 »

コメント

ご紹介いただき恐縮です。
ブローニーはまだ粛清し切れていないのですが、正直言って、現像代を捻出できないのが実態で、買い置きがあるといい加減に撮ってフィルムを無駄にしますので、これまた村にお金をどぶに捨てるようです。ヤシカマットは手放したくないのですが経済状況が許しません。6x4.5用にやすりを入れてしまったルビテルはそのまま持っている羽目になりますが、これとて撮るぞ!と決死の覚悟で千円札に数百円握りしめて買わないと、まともな写真を撮らないですね。
今回ご紹介のカメラは優良品なんですね!!
ちゃんと改造していながら、やはり2眼のスクエアサイズ、ウエストレベル、そしてちょっとアンティークな写りが出てくるところも、フィルムならでは、、といった感じです。Dかめで1:1にしてモノクロで撮っても面白くも難治もない。シグマのあの化け物カメラで17-50のAPSC用のレンズ付けて、ハッセルにディスタゴン50mm付けましたといっても、わからないかもしれませんが。やはり2眼レフはすきです。しかもローライなどではなく国産の優良品の方が。。。

投稿: 横須賀与太郎 | 2018年2月17日 (土) 10時46分

どもども、横須賀与太郎殿。

拙僧も120判カメラは使いきれないなと思っているんですよね。しかし、一度もフィルムを通さないのも惜しくて粛清が進まないのですが。その点、ライカ判カメラは36枚撮りアクロスで2台を昇華できます。

ワルツフレックスとコミナーの組み合わせは優良だと思われます。ただ、拙僧の個体は完調とは言い難いですね。それでも、拙僧が適切な露出で真面目にフォーカシングをすれば満足なパフォーマンスを発揮したでしょう。やっぱり、動く山車を追いかけながらの撮影は二眼レフカメラには向かないですね。

確かにデジカメのモノクロ画像を作って何が面白いかなとは思います。それがダメだとか美しくないとかではなく、楽しいかなという疑問です。そういう拙僧もニコンD40Xを処分してニコンD80を確保したんですよね。ジャンクじゃなくて普通のキタムラネット中古です。EOSキスデジX4とか写りすぎるんですよね。ミラーレス一眼は作り過ぎる。D70でも不満はないのですが、ISO200から始まる感度と、もう少し高感度を安定的に使いたくD80の就役となりました。D40Xがそこそこ売れたので追い金は易しめです。何しろシャフト式AFのレンズが使えます。
デジ画像も、もっと大雑把に写ってほしいものです。モデルさんのあれとかこれとか真面目に写してもらっても困りますわ。

しっかりしたコンディションのマミヤなりヤシカなりミノルタなりのボディに相応のレンズがついていれば素晴らしいカメラですよね。ローライフレックスとなると全く興味を失いましたが、それでもシュナイダーのコードは夢をとって置いてあります。

これは実現しないほうが幸せかもしれないですね。

投稿: Rikkie | 2018年2月17日 (土) 20時17分

どもどもRikkie大将。
ワルツフレックス 名前の響きからして好きで ずっと狙っていたのですが なかなかタイミングなど合わなかったです。私も ローライは高いのでもういいかなと思っていたところです。あるもので撮ります。
ところが ビューティライトマチックをただでもらってしまい、師匠のコンテンツであまりの美しい描写に感動したので やむなくオーバーホールに出しました。

投稿: とりおた | 2018年2月17日 (土) 22時16分

どもども、とりおた殿。

コメントをお待ちしていました。
拙僧の端末だととりおた殿のブログのコメントを見ることもできなければ、勿論書くこともできないんですよiPadも同様なのでブラウザの問題だけではないと思うのですが。

ビューティライトマチックの時にご紹介いただき、ありがとうございます。
美し写真なんてとんでもないですが、OHをしてしまうあたり、とりおた殿の思いきりの良さを感じますね。

拙僧も、もう中判はイイかなと思っています。ペンタックス645用の75mmくらいでショウか、欲しいのは。

ローライコードは夢ですね。その気になれば買える夢は残したいものです。

投稿: Rikkie | 2018年2月18日 (日) 07時30分

師匠 私事で恐縮ですが 今調べたところ 仕様が変わった模様でして、記事の最後の 〜件のコメント とあるところをクリックしていただけると コメントを読んだり書いたりできるようになっているようです。おひまのおりにお試しくださいませ。

投稿: とりおた | 2018年2月18日 (日) 12時18分

どもども
安物から安物まで、いやぁ名言です。
TLR の醸し出す雰囲気は良いですねぇ。

投稿: 大佐 | 2018年2月19日 (月) 07時36分

どもども、大佐殿。

拙僧の師団には安物(当時は高価だっただろう)しか流れ着きませんからねエ。

二眼レフカメラの雰囲気やたたずまいはイイですね。問題は拙僧が伴わないところで・・・。

投稿: Rikkie | 2018年2月19日 (月) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/66378139

この記事へのトラックバック一覧です: ワルツ商会 ワルツフレックスIII :

« オリンパス スタイルス VH-410 | トップページ | ニコン F50 »