« !!中止!!7/21:募集!!新宿・中野打通作戦->7/22午前中 | トップページ | 東芝 PDR-T15 sora »

2018年7月21日 (土)

ガンガールズ:コルト パイソン.357マグナム 2.5インチ (シルバー)

Dscn4720マグナムである。我々、写真好きモノからすればマグナムといえばキャパも創設に参加したフォトグループのマグナムだ。そもそもは一升瓶みたいなワインボトルの大きさからきている。しかし、ここで取り上げるのは拳銃のマグナム弾である。日本では有名なのは44マグナム弾だが、ああいうのは像やライオンといった大型動物のハンティングに使うもので、使い勝手の良いものではない。なので、.357マグナム弾を次元大介さんも冴羽遼さんも使っている。

Imagey22これは拙僧がガンガールズの構想を立ち上げて早い時期に新品で購入したクラウンモデルのトイガンである。本ブログの読者の方に「女子+ショートバレルのリボルバー拳銃」の組み合わせをご提案頂いたのだ。当時の拙僧は浅はかだったからリボルバー拳銃は古臭いものだと思っていたが今となっては自分の無知が恥ずかしい。

ガンガールズシリーズとしては既にチーフスペシャルを紹介させていただいたのだが、買ったのは本銃の方が早い。大柄な銃なので標準的な日本人女子には大きすぎるのだがアンバランス感がいいし、勿論、プロポーションのいい女子が持てば最高だ。

コンテンツもご覧いただきたい。

|

« !!中止!!7/21:募集!!新宿・中野打通作戦->7/22午前中 | トップページ | 東芝 PDR-T15 sora »

コメント

どもどもRikkie師匠

コンテンツの内容が深すぎて勉強になりまくりました。ワンオブサウザンドというのは、きっとカメラにもあるのでしょうね。めちゃくちゃ精度のたかいペトリがごくわずか存在するかも。

アクロスが無くなるというのは 人生を変えるくらいな出来事ですね。残念。

投稿: とりおた | 2018年7月21日 (土) 08時00分

どもども、とりおた殿。

稚拙なコンテンツにお付き合い頂き、ありがとうございます。

ペトリにはワンオブザサウザントはありそうですね。ただ、油脂類のOHは必要かもしれません。

アクロスが無くなるのは本当に痛いです。
ひょっとしたらフィルムカメラの稼働率が下がるかもしれないですね。

投稿: Rikkie | 2018年7月21日 (土) 09時45分

このブログ大好きです。

投稿: 猫好き屋 | 2018年7月21日 (土) 10時39分

どもども猫好き屋殿。

ありがとうございます。
稚拙なコンテンツですが結構時間を割いて頑張っているので嬉しいです(^_^。

投稿: Rilkie | 2018年7月21日 (土) 11時14分

毎度です Rikkie師匠 ホンま暑おすなぁ…。

つっこみたい所は多々あるのですが^^;)、
>>金属製カートリッジ(薬莢)を採用したリボルバー拳銃を開発した。
=のはコルトではありません。製品化したのはS&W(No.1〜3:竜馬の鉄砲)で、発明はまた別の方です。

>>アサルトライフル、M16/M4シリーズもコルトの設計
=開発元はアーマ・ライト社(設計者はユージン・ストナーさん)で、コルトはその製造権を得たものです。
M16(AR-15)シリーズはもう特許が切れているので、世界中の有名メーカー(S&W・SIG・H&K・FN…他々)から町工場レベルの会社まで、クローンを作りまくっています。

投稿: 鍛冶屋 | 2018年7月21日 (土) 22時12分

どもども、鍛冶屋殿。

ご指摘ありがとうございます。
早速、コンテンツに反映します。
ありがとうございました。

投稿: Rikkie | 2018年7月22日 (日) 02時27分

暑さですね。リボルバーに女の子を組み合わせる提案者として嬉しい限りです。半径数メートルを数発で決める道具として、簡便にして堅牢なリボルバーこそ女性が所持するに相応しい。映画『グロリア』の影響もありますね。
知性派女優ジーナ・ローランスが主演、ギャングの情婦がボスの子供を連れての逃避行。子供を狙う手下の車に連れ込まそうになった時にバックからSWを取り出して至近距離からぶちこみます。確かステンレスタイプであったと思いますが、38口径の威力はなかなかです。この映画はシャロンストーンでリメイクされてますが、前作の方がクライムサスペンスとして秀作です。
コルトパイソンはテレビ映画『スタスキー&ハッチ』で片割れの刑事が使ってます。その相棒はSW59を乱射してますよ。日本のマニアがパイソンを知ったのは、この作品ではないかな?と勝手に解釈しております。今回のモデルさんはリボルバー似合いますね。表情も良い。

投稿: HOOD | 2018年7月22日 (日) 10時17分

どもども、HOOD殿。

あっしの怠惰な頭にリボルバーを与えてくださったことを感謝します。

女子にリボルバーは実用的にもさることながら、絵になるんですよね。昨日、秋葉原のミリタリー・ガンショップを巡ったのですが、現在のバレルもシリンダーも貫通していないモデルガンはポートレイトの小道具には難しいですね。ゴールドのルガーP08とか相当悩んだのですが。

女性に38口径はフィットしますが357マグナムはどうかしらというところですよね。今回の2ページのモデルさんはプロポーションがいいので375マグナムも見劣りしませんでした。

最近はモデルのイメージで変えられるように2〜3種類のトイガンを持参します。それでデジx2、レンズx2、フィルムボディx2、レンズx4を持参しますから、ちょっとした登山です(ーー。

投稿: Rikkie | 2018年7月22日 (日) 18時30分

まいどでsRikkie師匠 台風一過で蒸すこと蒸すこと _ _)。

コンテンツ・・・うぅ〜んん・・・色々とご認識・ご解釈あるようですが・・・、まぁ鉄砲界のお話なんて、興味ないっすよね^^;)。

ただ、”コルト社”は現在も絶賛営業中です。
倒産=会社が無くなる・・・ってイメージがありますが、そんなことはなく、俗に言う会社更生法により存続させる事ができます(債権者がNoと言わない限り)。
米銃器御三家(コルト・レミントン・ウィンチェスター)のうち、レミントン・ウィンチェスターなど、会社そのものが一度無くなっていますけど。

投稿: 鍛冶屋 | 2018年7月30日 (月) 11時39分

どもども、鍛冶屋殿。

ご指摘ありがとうございます。
コンテンツは修正します。

興味が無ければご返事を頂かなくて結構ですよ。

投稿: Rikkie | 2018年7月30日 (月) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157797/66948049

この記事へのトラックバック一覧です: ガンガールズ:コルト パイソン.357マグナム 2.5インチ (シルバー):

« !!中止!!7/21:募集!!新宿・中野打通作戦->7/22午前中 | トップページ | 東芝 PDR-T15 sora »