« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月26日 (月)

ガンガールズ:S&W PC356(東京マルイ製)

Dscn2360お陰様で本ブログは15年以上続けさせて頂いている。その間、更新が2週間を超えて滞ることは無かったのだが、とうとう2週間を超えてしまった。なので、毎週土曜日という更新を前倒しさせて頂きたい。

概ね実際に撮影したカメラやレンズをテーマにしたブログである。それが滞ってしまったのは決してネタが無くなったわけではない。全く撮影し無くても2年は続けるほどの写真や画像は溜まっている。それで更新ができなくなったのは、拙僧の執筆が滞っているからなのだ。相変わらず暇なはずなのだが、最近はサバイバルゲームや水彩画に力点が移動している。決して撮影をしていないわけではないのだが、世間のスナップシューティングへの厳しい目線や夏の暑さで撮影稼働率は下がってはいる。ネタとなる画像が沢山あっても、実際の撮影が伴っていないと執筆のモチベーションが下がってしまうのは否めないな。

Igp6057実は拙僧のブログのアクセス数がピーク時に比べると1/3ほどに下がっている。もともと、アクセス数を気にしるようなモノではないのだが、やっぱり全く気になら無いかというとそんなことはない。原因は拙僧の写真やコンテンツが大したものではないということなのだろうが、やっぱりブログというコンテンツの形態が縮小しているんじゃないかな。主流はツイッターやインスタグラムなのだろう。実際、最近インスタグラムを始めたのだが、こちらはそれなりに好評である。

ブログやHPでコンテンツを起こすのは、そこそこ労力が必要だ。なのでインスタグラムの楽さに流れそうになるのだが、拙僧の稚ブログでもコメントを下さる方々がいらっしゃるので、まだまだ頑張るつもりだ。

とか、言いなが今回は久しぶりのガンガールズシリーズなのだが。

コンテンツもご覧いただきたい。

| | コメント (12)

2019年8月10日 (土)

キヤノン A35デートルクス(ナイター)

Dscn9552ナムコの黄金時代の名作は「ディグダグ(DIGDUG)」や 「ゼビウス」など多々ある。しかし、埼玉の辺境であるイルクーツクには正規品は届かず「ジグザグ(ZIGZAG)」や「ザビオス」だった。当時はゲームセンターなどという不良のたまり場とされていた(イルクーツクでは)から、怪しいTVゲームに著作権の余地などなかったのだろう。

それにしても不思議なのはオープニング画面は、意匠は似ているものの「ジグザグ」にしろ「ザビオス(あるいはバトルス)」のモノだった。今のようにOSやマザーボードシステムが共通化している時代では無い。ひょっとしたらROM基盤からインターサーキットエミュレータで機械コードをデコードして再プログラムしたのだろうか。そういった「まがいもの」の中にはオリジナルには存在しないアイテムやオプションが追加されていたものもあった。そこそこ大変な仕事のような気がするな。そういう「まがいもの」でも届けば嬉しかった80年代のイルクーツクである。

Image41世界初のスピードライト(フラッシュ)搭載カメラの「ピッカリコニカ」や世界初のAF搭載カメラの「ジャスピンカメラ」が登場した時にも、かなり模倣に近いカメラが一流光学機器メーカから登場した。しかし、キヤノンは冷静だったようである。

ひょっとしたらハウネルに金を払うのが嫌だったのかもしれないが、「ジャスピンコニカ」と時期を同じく距離計連動機とスピードライトを組み合わせた本カメラがキヤノンから登場した。当時のAFユニットはフォーカスエリアも4点くらいのおおらかなものだったし、距離計がちゃんと使える方なら、本カメラの方が正確なフォーカシングが可能だった。

カラーの発色もモノクロの艶やかさも素晴らしいレンズを搭載する。

コンテンツもご覧いただきたいご覧いただきたい。

 

| | コメント (7)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »