« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月30日 (土)

ミノルタ オートテレロッコール-QE 100mmF3.5

Dscn0566_20200529153001流行病の外出規制でネットショップやネットオークションの動きがいいようだ。拙僧も、GWを見込んで粛清を決行したのだが、意外とブツは動かなかった。拙僧の値付けがイマイチだったのかとも思ったのだが、GWを過ぎてからモノが動くようになった。どうも、GWのほうが家族中が家にいるし、何かとネットオークションで「不都合なブツ」にビットを入れるのに都合が悪かったのかもしれないな。

Image28mn本レンズは非常に美しい調子のレンズである。もっとも、モデルさんに恵まれたというのも否めないな。

どうも、素人のやっつけ仕事でMCマウントに改造した形跡がある。拙僧はもっぱら外部露出計かカンで撮影するのでうまく動作するのかわからないけど、それなりに動きそうだ。

本レンズは気に入っているレンズだし、そんなに早く売れなくてもいいと思っていた。なので拭き傷有りなのだが、ちょっと強気な値付けにしたのだ。

しかし、本レンズのパフォーマンスをご存知の方が速やかに落札してくださったな。

コンテンツもご覧いただきたい。  

| | コメント (6)

2020年5月16日 (土)

プルマ プラス(PURMA PLUS)

Dsc02023今、ラジオが熱い。なんていったって「笑福亭鶴光」さんがレギュラー番組を持っているくらいだからな。そういう「変わらない旧世紀の価値観」が良いというわけでは無く、きっかけは東北の震災とRadiko(ラジコ)であろうな。

Radikoはインターネットで聴けるAM/FMラジオサービスであり、オンタイムでなくても過去1週間以内の番組なら視聴可能だ。また、通常だと在住のエリア内でしか聞けないのだが、有料のRadikoプレミアム会員になると全国のAM/FMラジオ番組を聴くことができる。なので三河の田舎に住んでいる拙僧も、TBSラジオの「アフターシックスジャンクション」翌日の昼間に聴くことができるのだ。拙僧などは最近はTV番組はニュース番組も含めて同じようなモノばかりなので観ていない。やたらとクイズ番組か「つまんねー飯」を喰う番組ばかりじゃないか。それに比べるとラジオはパーソナリティーによって豊富なバラエティーに飛んでいる。

Img770 拙僧にとってRadikoが最もパフォーマンスを発揮するのはキャンプツーリングだ。拙僧は動物の足音を聞く趣味も単車に薪を背負ってファイヤープレイスを作る趣味も無いので、iPadが電波を拾えばRadikoである。これがあれば不安なく夜の闇をやり過ごすことができる。狭苦しく粗い裁縫のバンドックBDK-17の安テントで泥酔しながら聴く「佐久間宣行のオールナイトニッポン 0」は最高だ。端末にとってもラジオ放送は負担が少なく、コスト的にもリーズナブルなパフォーマンスだと思うな。拙僧は最後の最後になるまでアマゾンプライム会員になるつもりは無いが、500円/月のRadikoプレミアム会員には速攻でなった。

それで本カメラなのだが、ラジオ放送と素っ頓狂なギミックでゴージャスに見えてローコストでパフォーマンスを発揮する(のか?)本カメラを組み合わせたコンテンツで結べるような気がしたのですが、上手くいきませんでした(mm。

やっぱり、ブログやHPのコンテンツも定期的に書かないとパフォーマンスが落ちるなあ。

コンテンツもご覧いただきたい。 

| | コメント (4)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »