« プルマ プラス(PURMA PLUS) | トップページ | トキナー AF 28~80mmF3.5~5.6(Kマウント) »

2020年5月30日 (土)

ミノルタ オートテレロッコール-QE 100mmF3.5

Dscn0566_20200529153001流行病の外出規制でネットショップやネットオークションの動きがいいようだ。拙僧も、GWを見込んで粛清を決行したのだが、意外とブツは動かなかった。拙僧の値付けがイマイチだったのかとも思ったのだが、GWを過ぎてからモノが動くようになった。どうも、GWのほうが家族中が家にいるし、何かとネットオークションで「不都合なブツ」にビットを入れるのに都合が悪かったのかもしれないな。

Image28mn本レンズは非常に美しい調子のレンズである。もっとも、モデルさんに恵まれたというのも否めないな。

どうも、素人のやっつけ仕事でMCマウントに改造した形跡がある。拙僧はもっぱら外部露出計かカンで撮影するのでうまく動作するのかわからないけど、それなりに動きそうだ。

本レンズは気に入っているレンズだし、そんなに早く売れなくてもいいと思っていた。なので拭き傷有りなのだが、ちょっと強気な値付けにしたのだ。

しかし、本レンズのパフォーマンスをご存知の方が速やかに落札してくださったな。

コンテンツもご覧いただきたい。  

|

« プルマ プラス(PURMA PLUS) | トップページ | トキナー AF 28~80mmF3.5~5.6(Kマウント) »

コメント

私めも、若い頃は24mm以下の超広角レンズ以外はこれを認めない。50mmは望遠レンズの範疇。ってイキガッておりました。今にして思うとはずかしいとゆうか中二病全開だったとおもいます。最近望遠レンズの圧縮効果に目覚めまして、今まで使ってこなかった望遠レンズを使えるように努力しております。135mmあたりから圧縮効果も背景のボケも効果が出てきているとおもいます。デジタル時代だと手ブレ補正もあり便利担ったものだと思いますが、このレンズの現役時代にはさぞかし手ブレは大変だったんでしょう。
私ごとでは最近入手したFマウントの初期24mmが絞り環に妙な削り跡があり、これがAi対応した跡のようです。それにより商品価値はなくなってしまったのでしょうが、このMC加工の様に個人で加工して使う分にはかえってありがたいものです。このSRに使われている外付けの露出計もなんだかデロイア製のコンバットアーマーのターボザックみたいで中二病に火が付きそうです。

投稿: k-1! | 2020年5月30日 (土) 12時42分

どもども、k-1!殿

拙僧も20代の頃のキャンプツーリングでは標準レンズとしてコシナ20mmF3.8が9割、望遠レンズ・夜景レンズとしてのニッコールAiS50mmF1.8が1割という動員でした。レースではもう少しバラエティーのある展開をしていましたが。

135mmという焦点距離はもっと評価されていい気がします。ボケ味が本当に綺麗になるのは135mmからと言う気がしますね。被写体からちょっと遠くになりますが、バストショットだったら大した問題ではありません。安い焦点距離ランキングに入る200mmもポートレイトに向いていますが、拙僧のゲリラ撮影だと、ちょっと被写体と遠くなってしまうのが使いづらしです。

Fマウントの24mmとは素敵なレンズですね。あの連動爪を圧迫する絞り環を削るという欲求はあるのでしょう。こういう泥臭い改造はコンバットアーマーかウォーカーマシンか。あるいはSR-1のブースターはザブングルの拡張武器と思わせます。

投稿: Rikkie | 2020年5月31日 (日) 13時00分

友人の結婚式を撮った思い出のレンズです。ボディはXDでした。絞り優先だと使えたような。

XDがその後故障し、わざわざ整備に出したのですが、長期間放置したら、すぐ電池が切れるようになり、残念ながら処分しました。レンズはどこかにあるかも。

100mmは135mmよりは短くて比較的使いやすい気がします。

投稿: 豆腐屋のとりおた | 2020年6月 7日 (日) 11時54分

どもども、豆腐屋のとりおた殿。

友人の結婚式の写真を100mmで撮るというのは乙なものですね。

おぼろげな記憶ですが、XDはニコンFGのように絞り込み測光でオートロッコールでも使えたのかもしれません。

拙僧のXDも知らない間にお亡くなりになっていました。もう、半世紀前の電子シャッター機には殆ど期待していません。撮影ももっぱらSRTシリーズを動員しています。

今のところはX-700辺りは使っているのですが、いつまで稼働するのやら。

100mmや85mmという焦点距離はモデルさんとの距離が最も不自然でないと思います。

投稿: Rikkie | 2020年6月 7日 (日) 15時14分

今日は。MC55mmf1,7と同じ描写で好ましいレンズですね。
一時期は人気でしたが、最近は入手しやすいです。このレンズでSRT101に街角スナップしたいですね。

投稿: HOOD | 2020年6月14日 (日) 18時05分

どもども、HOOD殿。

綺麗な調子のレンズですよね。
紙媒体で100mm前後のレンズがもてはやされて一時期は高かったですが、最近は広角レンズ以外は軒並みリーズナブルのようです。
アダプター遊びのターゲットにならないのでしょう。

投稿: Rikkie | 2020年6月14日 (日) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プルマ プラス(PURMA PLUS) | トップページ | トキナー AF 28~80mmF3.5~5.6(Kマウント) »