2018年3月17日 (土)

ガンガールズ:M36チーフスペシャル(マルシン製)

Dscn4918まだ「ガンガールズ」のシリーズが確定していない初期の頃、読者の方から女子と小型リボルバー拳銃の組み合わせのリクエストを頂いたのだ。いや、拙僧が勝手にリクエストだと思いこんだのかもしれない。その頃の拙僧は浅はかにもリボルバー拳銃は古臭いというイメージがあったのだが、ひとまずクラウンモデルのシルバーのコルトパイソンを新品で購入したのだ。しかし、そのシンプルな構造と銃としてのアピール力にすっかりと参ってしまう。

一般的にクラウンモデルの評価の分かれるトイガンメーカー(トレーダー)なのだが、エアーコッキングガンのリボルバーシリーズはコストパフォーマンスに見合うものだと思うな。

Image301357マグナム弾をぶっ放すコルトパイソンは拙僧の手からしてもボリュームがあり、実際に最初は女子には向かないかもしれないなと思った。しかし、逆にそのギャップ感が好ましいものでもあった。こうリボルバー拳銃に魅入られてしまうと小型リボルバー拳銃と女子の組み合わせに興味が勃興するのである。

チーフスペシャルは人気のあるモデルなのだが、だからなのかネットオークションでの値段も比較的高く、現行モデルも10歳制限の安モデルが見つからなかった。なのでマルシンのガスガンをかなり競って落札したのである。ガスガンとしては完全ジャンクの代物だったのだが、綺麗な個体だと思われたのだ。

実際、それは綺麗な個体だった。それに仕上がりがいいのである。見てくれよりも重くて、しかし小振りなグリップはしっくりとホールディングが決まって実にいい感じだ。

何しろ、そのキュートで危険なルックスはモデルさんを引き立てるな。

コンテンツもご覧いただきたい。

P.S.

4月に急遽、東京に帰京することにしました。

14日土曜日の13時ごろまで新宿のアルプス堂をウロウロして終えりますので、お暇な方がいらっしゃればご足労いただき、新宿->中野間のプチ中古カメラツアーをやりませんか?16時くらいまでだ通作戦を行いフジヤのルノアールでブレイク、17時には中野で解散の予定です。

重要!!

4月の帰郷は諸般の事情で中止になりました(mm

| | コメント (13) | トラックバック (0)